2030年、旅ってどうなっているんだろう?

日本ではインバウンドが盛り上がっています。2018年に日本を訪れた訪日外国人は3000万人を超えましたが、世界に目を向けると海外旅行をする人の数は、推定で14億人。2030年になると、なんと、18億人もの人が海外旅行をするようになるそうです。 10年前にはAirbnbもUberもまだサービスがはじまったばかりでした。旅の仕方も、好みも、どんどん変化していきます。2030年には「旅」というものはどうなっているのでしょうか?旅を通じて国境を超えた交流がどんどん活発になる時代。さまざまなジャンルで活躍する人たちに「2030年の旅(いまからだいたい10年後)」ってどうなってるか?「その時に、大事な人に旅を贈るとしたら、どんな旅をつくる?」という話をwondertrunk & co.代表の岡本岳大がお伺いします。