クライアントと共に、世界へ。

博報堂グループは海外においても、責任あるパートナーとしてクライアントをサポートします。我々のソリューションは、海外18の国と地域・90を超えるオフィスを通じ、グローバル事業展開をしているクライアントへと提供され、高い評価を受けています。現在、現地採用スタッフを含み、約3,000人を超える社員が、世界各地でその力を発揮しています。

博報堂グローバルサイト

18の国と地域・90のオフィス・社員数3,000人+

アジアを中心とした
新興国での体制強化

現在、アジアは世界の成長のセンターであり、博報堂グループでも1973年に初の海外拠点となるマレーシアに進出以来、体制強化を進めています。
中国では、北京、上海、広州、武漢等に20以上のオフィスを置いています。また、近年、マレーシア、インドネシアに拠点を増設するなど、アセアン地域でのネットワークを拡大させています。

グローバル化する
博報堂生活総合研究所

フィロソフィーである「生活者発想」を具現化する生活総合研究所のグローバル化も進んでいます。2012年、中国・上海に「 博報堂生活綜研(上海) 」、2014年、タイ・バンコクに「 博報堂生活総研アセアン 」を設立いたしました。
多様化・複雑化する中国・アセアンの生活者のニーズを、現地に根ざしながら調査・分析し、生活者の意識、価値観の変化を把握しています。日本だけでなく、 アジア全体の生活者の未来を洞察することで、生活者の新たな視点や価値を創出し、アジアに進出する日本のクライアント及び現地企業のマーケティング活動支援をより強固なものにいたします。

豊富な海外生活者データベース

当社の強みである生活者分析のノウハウを活かし、2つの大きな生活者分析DBを保有しています。2000年からアジアを中心に海外の主要都市の生活者を対象に実施している「Global HABIT(グローバルハビット)」 。2013年より、調査対象都市にミャンマー(ヤンゴン)を追加し、2018年度は10都市、約7400人に調査を実施。主に商品カテゴリーやブランドに関する生活者の意識や行動について調査を行っており、クライアントのマーケティング活動に活用いただいています。

また、1992年から日本で実施している「生活定点調査」は、2005年からは中国にも拡大しています。北京・上海・広州で合計2,400サンプルの調査を毎年、行っています。中国の生活者意識や価値観についてのデータを保有し、生活者発想に基づく当社の統合マーケティング・ソリューションに活かしています。

グローバル対応の
統合マーケティング・ソリューション

海外ビジネス戦略の統合マーケティング・ソリューションも充実しています。クライアントのグローバル進出計画、対象国選定からマーケティング戦略・ 実施まで一貫して支援する他、進出後のグローバル・ブランドマネジメント計画策定、現地人材活用法、グローバルインナーコミュニケーションなど、多岐に渡るお手伝いをしています。クロスメディア出稿プラニングツール(中国)やASEAN6か国の自動車購入者調査などのツール・データベースも保有しています。

博報堂は、海外においても国内と同様、生活者発想とパートナー主義をフィロソフィーに、クライアントに高品質なソリューションを提供し続けていきます。

関連するニュース・記事