THE CENTRAL DOT

経営のコトダマ 第23回 伝統のコトダマ

2020.09.18

博報堂フェロー
スピーチライター/コラムニスト

ひきたよしあき
1984年、博報堂入社。コピーライター、クリエイティブディレクター、ソーシャルプラニング局部長を歴任。東日本大震災 広報アドバイザーを一年間務める。
政治、行政、大手企業などのスピーチライターとしても活躍。

「言葉の潜在的なちから」をテーマに子どもからビジネスマンまで読める著作多数。
明治大学をはじめ様々な教育機関で熱弁をふるうコミュニケーションのプロ・ひきたよしあきが、企業経営における言葉のちからを綴る。

青山にあるヘアサロンに通いだしたのは、
もう20年も前のことです。
CM制作のスタッフから、

「ヘッドスパがすごく気持ちのいいお店がある。
やってもらった夜はぐっすり眠れる」

と聞いて早速行ってみました。
当時、私は不眠症に悩んでいました。

腕がいいと評判のIさんが担当してくれました。
それまで何度かスパの経験はあります。
が、Iさんの施術は異次元。途中から、
桃源郷の世界に体ごともっていかれるような
感覚でした。
もちろん、その夜はぐっすり。
以来、やみつきになりました。

Iさんが、ご結婚を機に郷里に帰ることに
なった。残念がっていると、

「Y君に教え込みました。満足してもらえる
はずです」

という。Y君にお願いすると、しっかりと
技術を継いでいる。5本の指がそれぞれの
役割を果たし、力強さ、リズム、ほぼ完璧に
マスターしていました。
彼が私の髪を15年以上カットしてくれています。

5年ほど前、彼が店長になって仕事が
さらに忙しくなってきた頃、背の高い
Kさんという若い女性が担当になりました。
バレーボール部で鍛えた指と、持ち前の攻めの姿勢が
シャンプーに生きている。
「うまいねぇ」というと、先生はY君だと
言います。

勉強家の彼女はその後、スパ、リフレクソロジー、
タイ古式マッサージなどを次々に学び、
サロンの中に自分専用の部屋まで持つように
なりました。
ヘアカットの日、タイ古式マッサージも受ける。
老廃物がでて、血が更新される感じです。
夜になると体が重くなって就寝。翌朝は、
生まれ変わったように元気になれます。

そのKさんが、独立すると聞いて、
私はまた悲しくなりました。
自分と相性のいい技術をもつ人は、
そう滅多に現れるものではありません。

9月に入って、このお店に行きました。
少し人数が増えているように感じるのは
コロナ禍で自粛していた新人が店に
出るようになっていたからでしょう。

若い女性が私を担当してくれました。
見知らぬ顔です。あまり期待もせずに
頭を枕に預けていると、

「あれ、気持ちいい。指の動きが
Kさんに近い・・」

小さい手ながら小指にまでしっかり
力が乗っている。いや「力」ではなく、
「根性」が手を動かしているようです。

「う、うまいねぇ」と思わず口にしました。
何年ぶりのことでしょう。
彼女は、

「私、Kさんのシャンプーに憧れて
います。あんなシャンプーができるように
なりたいんです」

とマスク越しに答える。

「スポーツやっていた?」

と聞くと、

「剣道3段です!」

と元気に答えてくれました。
なるほど、これは剣道で鍛えた
指なんだ。

なんとも言えない気分です。
20年近く定点観測するように
通っているサロン。
そこには脈々と、技術が伝わって
いるのです。

その指にこもる
「伝統のコトダマ」が
集まり参じて人が変われど
伝わっている。

「最近は、インスタで憧れの
美容師を見つけて、あんな風に
なりたいという若者が多いんです。
でも、大切なのは身近に

「ああいう人になりたい」

と思わせる人がいることですよね。
それが伝統をつくるんだと思います」

髪を切りながらY君が語ってくれた
言葉は、小さなヘアサロンだけでなく、
大会社にも通じるテーゼだと思いました。

夕方にサロンをでる。
秋風がすこぶる気持ちいいのは、
髪をカットした以上の気持ちよさを
味わわせてくれたからでしょう。

<連載:経営のコトダマ>
第1回 あなたの会社が終わるとき
第2回 徹底的に戦いを省け
第3回 サービスとホスピタリティ
第4回 文学は、実学。
第5回 未来を五感で味わいつくせ
第6回 体調のコトダマ
第7回 座右のコトダマ
第8回 激励のコトダマ
第9回 未来のコトダマ
第10回 気くばりのコトダマ
第11回 変化のコトダマ
第12回 先輩のコトダマ
第13回 効率のコトダマ
第14回 短気のコトダマ
第15回 世代のコトダマ
第16回 信頼のコトダマ
第17回 肩書きのコトダマ
第18回 質問のコトダマ
第19回 母のコトダマ
第20回 希望のコトダマ
第21回 未来予約のコトダマ
第22回 深夜放送のコトダマ

FACEBOOK
でシェア

TWITTER
でシェア