THE CENTRAL DOT

DXの目的が見失われている!博報堂の宮澤正憲×入山章栄氏×秋田夏実氏がNewspicks Studio番組で「生活者起点のビジネス革新(ブランド・トランスフォーメーション)」について激論
【NewSession映像公開】

2022.04.18
NewsPicks Studiosのトーク番組『NewSession』に博報堂ブランド・イノベーションデザイン局 宮澤正憲局長が出演。ビジネスの第一線でマーケティングを指揮するアドビの秋田夏実氏、アカデミアの立場として入山章栄氏をゲストに迎え、『そのDXは誰のため?生活者起点でビジネスを革新せよ。』というテーマで、熱い議論を交わしました。形ばかりのDXではなく、目指すべき真の目的と、それを実現するための「トータルなビジネスの革新」について、語り合った映像が公開されましたので、お知らせいたします。
DXとブランドの関係、博報堂が提唱するブランド・トランスフォーメーションとは何か、宮澤がわかりやすく解説しています。
(収録時間:51分04秒)

https://www.youtube.com/watch?v=S3Hti6KM3rI

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【番組概要】
昨今、あらゆる業界でDXの取り組みがなされているが、「目的」が見失われてはいないだろうか。ビジネスを考える上で重要な「生活者起点」について徹底議論。

〈テーマ〉
1:DXには「生活者起点」が欠落している
2:DXには「ブランドへの意識」も必要
3:「生活者起点」によるビジネス全体の変革

〈出演者〉
●秋田夏実氏(アドビ マーケティング本部 バイスプレジデント)
●入山章栄氏(早稲田大学ビジネススクール教授)
●宮澤正憲(博報堂 ブランド・イノベーションデザイン局 局長/東京大学 教養学部教養教育高度化機構 特任教授)

FACEBOOK
でシェア

TWITTER
でシェア

関連するニュース・記事