THE CENTRAL DOT

ヒット習慣予報 vol.156 『ゲームインライフ』

2021.02.09
#トレンド

こんにちは。ヒット習慣メーカーズの武藤です。

冷たい空気で乾燥するこの季節。みなさまいかがお過ごしでしょうか?
自粛生活が長引き、寒いということで、さらにおうち時間が増えつつあります。
みなさんはおうち時間をどのように過ごしていますか?

みなさんがおうち時間をどのように過ごしているかを調べてみると「おうち時間が増えたことにより、利用し始めたもの、増えたものは何か」というデータがありました。

結果を見ると、動画サイト視聴、テレビ視聴、インターネット閲覧などと共にゲームのスコアが高いのがわかります。
そこで、今回はテーマを「ゲームインライフ」とし、普段の暮らしにゲーム要素をプラスしてちょっと楽しくするという習慣をご紹介します。

ではどんな「ゲームインライフ」があるのでしょうか。

まずは「親子で学べるゲーム」です。
つい先日TVのニュースで、家族が楽しそうにゲームをしている姿がありました。
よく見ると今話題の人気鉄道すごろくゲームのようで、ゲームをしながら「青森の名産品はなんだっけ?」「三重県の県庁所在地は?」など親子でクイズを出し合いながら仲良く楽しそうに遊んでいました。子どもには地名の読み方が難しいのではないかと思いますが、自然に覚えてしまっている様子。各地の地形や特産品を覚えたり、漢字を覚えたり、遊びながら学んでいるのですね。
ここでの「ゲームインライフ」のポイントは、ゲームによって家族が楽しくコミュニケーションする機会が増えていることです。

他には「はじめの一歩でゲーム」です。
おうち時間でちょっと投資してみたい!株をはじめてみたい!でもどうしていいかわからない!という人が行うバーチャル株投資ゲームがありました。
ゲームで株取引を体験し、仮想通貨を増やしてみる。そこで感覚やタイミングなどを練習する。ゲームなので、向いてないと思えばやめることも簡単にできます。ゲームによってやりたいことへの一歩を踏み出せたという行動がここでのポイントです。

次は「ゲームで若返り」です。
なんと90歳の最高齢ゲーム動画投稿YouTuberとしてギネス世界記録に認定されたおばあちゃんがいました。チャンネルの登録者数はなんと15万人!
子どもたちが夢中でゲームをしていたのを見て、ゲームに興味を持ったのだそうで「楽しそうで、子どもだけにやらせたらもったいないと思ったんです。これをやったら人生楽しいだろうなと思いました。初めは誰も見ていない所でこっそりやったりしていました」とかわいらしいコメント。
90歳になってもゲームをすると心が若返ると言います。
ここでのポイントは、ゲームによって指や体を動かすことで健康や若さにつながることです。

ではなぜ「ゲームインライフ」は広がっているのでしょうか。

一つは、人とのつながりです。最初の事例でも挙げましたが、ゲームによってコミュニケーションをとるきっかけができるということ。一人暮らしの方も好きなゲームを通じてオンラインでつながります。自粛生活の中、人とのコミュニケーションが取りづらいところに「ゲームインライフ」の効果があるのではないかと考えます。

また、ゲームのツール化も挙げられます。ただゲームで遊ぶだけではなく、それによって健康を維持したり、学びにつなげたり、ストレス解消になったりと目的を叶えるためのツールになってきているのではないかと考えます。

では最後に「ゲームインライフ」のビジネスチャンスを考えました。

◎ 「ゲームインライフ」のビジネスチャンスの例
■掃除機にゲーム要素を追加!液晶を取り付け、掃除するたびにキャラが成長していく。使いたくなる掃除機。
■鏡にHP(ヘルスポイント)が表示され、お疲れモードの時はHPが減る。体が回復された時はHPが戻り「がんばったね!」と褒めてくれる、AI鏡。
■祖父母と孫で一緒にゲームをつくるプログラミング教室の開催。
など。

私も人気の鉄道すごろくゲームシリーズが小さい頃から大好きで、このゲームによって地理が得意になったし、休みの前の日は長めに遊べたのでその日が待ち遠しかったのを思い出しました。ちょっとした楽しみにゲーム要素を取り入れてみるのはいかがでしょうか?

武藤こずえ(むとう・こずえ)
統合プラニング局
ヒット習慣メーカーズ メンバー

旅、映画、音楽が大好き。
最近の(何回目かの)マイブームは白米で、好きなブランド米を
ブレンドして炊いています。
自粛太りにならないよう、なるべく歩くようにしています。

▼「ヒット習慣予報」とは?
モノからコトへと消費のあり方が変わりゆく中で、「ヒット商品」よりも「ヒット習慣」を生み出していこう、と鼻息荒く立ち上がった「ヒット習慣メーカーズ」が展開する連載コラム。
感度の高いユーザーのソーシャルアカウントや購買データの分析、情報鮮度が高い複数のメディアの人気記事などを分析し、これから来そうなヒット習慣を予測するという、あたらしくも大胆なチャレンジです。

ヒット習慣メーカーズに関する最新記事をSNSでご案内します。ぜひご登録ください。
→ 博報堂広報室 Facebook | Twitter

FACEBOOK
でシェア

TWITTER
でシェア

関連するニュース・記事