NEWS

博報堂、グループ会社機能再編のお知らせ
ーダイレクトマーケティング領域のグループ内機能統合、対応力強化

2020.11.02

株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:水島正幸、以下、博報堂)は、ダイレクトマーケティング領域のグループ内対応力強化のため、2021年4月1日を予定とし、当社の完全子会社である株式会社博報堂プロダクツ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:岸 直彦、以下、博報堂プロダクツ)と株式会社博報堂ダイレクト(東京都港区、代表取締役社長:松田真治、以下、博報堂ダイレクト)の機能を再編することを決定いたしましたので、お知らせいたします。

昨今のライフスタイルの変化による生活者ニーズの多様化、生活のデジタル化が進み、クライアント企業のダイレクトマーケティング領域の事業拡大が加速しています。これに伴い、博報堂グループ内の当該領域を担当する博報堂ダイレクト、博報堂プロダクツは、それぞれ提供価値を高め、機能強化を進めてきました。
今後、クライアント企業のデジタル・トランスフォーメーション(DX)がさらに進み、顧客へのアプローチ手法の多様化、複雑化することが予想され、博報堂グループとして対応力を強化するため、両社のダイレクトマーケティング領域の機能を統合し、再編を行います。

今回の再編により、ダイレクトマーケティングの企画立案からシステム実装・運用、コンタクトセンター等の顧客データ分析など、様々なソリューションをワンストップで提供することが可能となります。
また、博報堂プロダクツを存続会社として再編を進め、業務運営の効率化、グループ内の当該領域の機能拡充も図り、個々の能力が発揮しやすい組織づくりをめざします。

今後も、博報堂グループはクライアント企業の課題を解決し、あたらしい提供価値の創造に貢献してまいります。

FACEBOOK
でシェア

TWITTER
でシェア