NEWS

HAKUHODO-XR、4.6億超のグローバルユーザーを抱えるメタバースアプリ「ZEPETO」の公式開発パートナーとして、オリジナルワールドの提供を開始
~ワールド内での企業コラボや、企業のオリジナルワールドの制作も視野~

2023.12.18
#AR/VR/MR#グローバル#テクノロジー

株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)と株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(東京都港区、代表取締役社長:矢嶋弘毅)と株式会社博報堂プロダクツ(東京都江東区、代表取締役社⻑:岸直彦)の XR領域のクリエイティブやソリューション開発を行うプロジェクト「HAKUHODO-XR」は、NAVER Z Corporation(韓国、共同代表:キム・デウク、キム・チャンウク)が運営するメタバースアプリ「ZEPETO(ゼペット)」の公式開発パートナーとして、宇宙空間をテーマにしたオリジナルワールド「PLANET-DIVING」を12月18日(月)より提供開始しますのでお知らせいたします。

2022年度の国内メタバース市場規模は1,377億円、2027年度には2兆円を超えると予測されています *1。広告・マーケティング領域においても、メタバースはα世代、Z世代 *2にアプローチするキャンペーンやブランド認知拡大、体験型マーケティングを可能にする新しいチャネルとして注目を集めています。
*1 メタバースの国内市場規模推移と予測
---出所:株式会社矢野経済研究所「メタバースの国内市場動向調査(2023年)」(2023年8月30日発表)
*2 α世代:2010年前半以降に生まれ、0歳~12歳になる手前の子どもたち
---Z世代: 1990年代後半から2010年代初頭に生まれた世代

その中でZEPETOは、α世代、Z世代を中心に4億6000万人以上(2023年11月時点/ZEPETO調べ)のグローバルユーザーを抱えるアジア最大級のメタバースサービスで、女性ユーザーが多いのが特徴です。スマートフォンアプリ内で簡単に理想の3Dアバターを作成でき、メイクや着せ替え、ゲームなどによるコミュニケーションが楽しめるメガプラットフォームとして展開しています。

HAKUHODO-XRはこのたび、ZEPETOの公式開発パートナーとして、企業やブランドのワールド開発を推進・支援することになりました。第一弾のショーケースとして、HAKUHODO-XRのオリジナルワールド「PLANET-DIVING」をローンチいたします。謎の惑星を探索するというミッションのワールドでは、宇宙ステーションから壮大な宇宙空間に飛び込み、様々なエリアをひとりで、もしくは仲間たちと探索しながらコインを集め、ゴールである惑星を目指すゲームで、惑星へのダイビングの過程で、写真撮影やアイテム装着など様々なアクションを楽しめます。また獲得したコインをゲーム内の様々なアイテムや衣装と交換することで、ゲームをより一層楽しむことが可能です。

「PLANET-DIVING」はこちらから:https://web.zepeto.me/ja/detail/A8W8V3wK87HtY6a1yd3ZIbh?referrer=copylink_share

図:サービス画面イメージ ※画面は開発中のものであり、変更の可能性があります。

また「PLANET-DIVING」では、様々な形での企業・ブランドとのタイアップ、コラボレーションが可能です。たとえば実際の商品やロゴ、キャラクターの宇宙空間への展示、惑星の企業・ブランドの世界観に合わせたカスタマイズ、ワールド内で使用・購入できるブランドオリジナルのデジタルアイテムの開発・販売といった、様々なマーケティングアイデアを形にすることができます。若年層が多く交流するメガプラットフォーム上で、自社やブランドの世界観を活かしたワールドやアイテムに触れてもらうことで、エンゲージメント拡大や、ブランド体験にとどまらないデジタルアイテムなどの販売まで繋げることができます。

本サービスの実装運用を最大化させるために、博報堂プロダクツのクリエイティブ、デジタル・XR、映像部門からエキスパートたちが集結。企画段階から参画することで、ゲームユーザビリティに適したデザインや空間設計の構築、UIUXを考慮したデザイン、3DCG制作、ゲームシステムの開発・実装など本プラットフォーム上の制作領域をワンストップで対応することが可能です。その高い専門性と実施力で、企業・ブランドと参加者の体験価値を向上させるコンテンツを提供いたします。

また「PLANET-DIVING」にとどまらず、ZEPETO公式開発パートナーとして、プラットフォーム上でのキャンペーンやイベント実施など、集客プロモーションも含めた全体設計を行うことも可能です。また、企業・ブランドの世界観に合わせたオリジナルのワールドを構築することもでき、ユーザーの3D没入体験を通じたブランドおよび商品へのエンゲージメント向上やファン化が可能になります。
HAKUHODO-XRのクリエイターの発想力と、ZEPETOのグローバルユーザーが好む設計や人気ワールドを熟知した知見、博報堂プロダクツの実装力を活かし、企業・ブランドのα・Z世代攻略マーケティングを実現してまいります。

■ZEPETO
ZEPETOは、誰もが想像するものを何でも創造し、世界と共有できる急成長中のアバター中心のソーシャルユニバースです。2018年以降、4億6000万人以上のグローバルユーザーがZEPETOを利用し、世界で最も人気のあるブランド、IP、セレブリティとともに、コミュニティを見つけ、新しい形のエンターテインメントを探求し、アバターを通じて自己表現しています。ZEPETO Studioを介した数百万人のクリエイターの力によるコミュニティプラットフォームとして、今日存在する最も直感的、没入的、包括的な仮想空間の1つです。

※Android、Google Playは、Google LLCの商標または登録商標です。
※iPhone、iTunesおよびApp Storeは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

■HAKUHODO-XR
https://hakuhodo-xr.jp/
博報堂と博報堂DYメディアパートナーズおよび博報堂プロダクツが、博報堂DYグループ各社とともに、多⾓的な視野でXR*を捉え、⽣活者の新たな体験価値の創出と、企業と⽣活者の新たな関係構築を次世代型マーケティングサービス/ソリューションで実現を⽬指す、博報堂DYグループ横断プロジェクト。多様なコミュニケーション手法に 先端技術を融合させた「XR体験設計」を通して、マーケティング領域の拡張およびDX、さまざまなビジネス領域で新たな付加価値を提供します。
* XR(AR=拡張現実、VR=仮想現実、MR=複合現実などの総称)

FACEBOOK
でシェア

TWITTER
でシェア

関連するニュース・記事