NEWS

博報堂DYグループ「ショッパーマーケティング・イニシアティブ®」HAKUHODO EC+、産直ECモール立ち上げなど、地方の自治体や事業者のDX・EC支援を行う「地域DXソリューション」を提供開始

2023.02.06
#DX#地域

株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:水島正幸、以下博報堂)のEC領域に特化した組織横断型プロジェクト「HAKUHODO EC+」は、博報堂DYグループ「ショッパーマーケティング・イニシアティブ®(※)」の取り組みとして、日本各地域の地方自治体・事業者のDX・EC支援を行うための「地域DXソリューション」を提供開始いたしました。 「産地直送ECモール立ち上げ」「EC事業診断」「ECモール運用代行」「新商品開発」「地域ライブコマース」「地域DX教育」の6つのソリューションで、各地域に即した課題解決や運用の支援を行います。

近年EC化が進展し、エリアを問わない販売チャネルが増えたことで、各地域の地方自治体・事業者にとって大きなビジネスチャンスが広がっています。そして、政府の提唱するデジタル田園都市国家構想やスマートシティ構想など、DXを活用した社会課題の解決も求められています。しかし、地域の課題に即した人材の確保が多くの地方自治体・事業者にとって大きな壁となっており、大都市/大企業向けではない、適正規模で地域の課題を解決してくれるソリューションが必要とされています。

地域DXソリューションは、HAKUHODO EC+が行ってきた過去数年間の地方自治体・事業者への支援実績や、日本全国各地の拠点でビジネス実装のプロデュースを手掛けてきた博報堂プロダクツの支援体制、そしてデジタル×マーケティングを駆使して、地方、中小・ベンチャー企業の成長支援を行ってきたソウルドアウトグループのケイパビリティ等を組み合わせた、6つのDX・EC支援ソリューションから構成されています。これらのソリューションでは 博報堂DYグループの強みを生かし、経営や事業戦略を行うマーケターやクリエイター、物流・コールセンターなど各実装領域の専門メンバー、そして実際に人手を担う人材派遣機能といった「戦略から実装まで」をフルファネルで支援いたします。

●産地直送ECモール立ち上げ
地域物産品を扱う産地直送のECモールについて、事業戦略策定からモール構築・事業者の加盟促進・物流構築・受発注管理・認知獲得までをワンストップで行います

●EC事業診断
ECビジネスの経験がない地域の事業者向けに、ECビジネスの開始時の事業計画作成やECチャネル戦略策定を行います

●ECモール運用代行
地域の事業者にとって手軽に売り上げを伸ばしやすいECモールの運用について、専門チームが各事業者のECモール業務を支援。運営業務の代行やオリジナルデータを活用した出品サポート、さらにはふるさと納税に対するサポートを行います

●新商品開発
ECに特化したデータを用いて、販売戦略〜プロダクト設計〜コミュニケーション・PR戦略〜テストマーケティングまで、地域物産品の企画・開発を行います

●地域ライブコマース
ライブコマースに特化した専門組織「LiveCommerce+」が地域の特色を活かしたライブコマースの企画運用を行い、「事業成長に直結するライブコマース」を実施します

●地域DX教育ソリューション
ハンズオン型研修/集合型研修/E-ラーニングを組み合わせてDX・EC領域の人材教育を行い、DX・ECを推進できる人材を育成、業務の内製化をサポートします

地域DXソリューションは、HAKUHODO EC+のメンバーである博報堂DYグループの、博報堂・博報堂プロダクツ・日本トータルテレマーケティング・セレブリックス・ソウルドアウト・SO Technologiesの各社が一体となって企画・運営を行います。
HAKUHODO EC+各社の地域に即した課題解決力や運用支援などの専門スキルやノウハウを活かすことで、地方自治体・事業者のECを軸にした販促強化やDXスキルアップを行うことが可能です。

HAKUHODO EC+は、今後もあらゆるバリューチェーンにおいて企業のマーケティングDX・事業成長をフルファネルで支援してまいります。

<HAKUHODO EC+ について>

https://www.hakuhodo.co.jp/ecplus

「HAKUHODO EC+」は、博報堂DYグループ内各社および協⼒会社のナレッジやスキルを集約し、EC を起点とした企業のさまざまな価値創造 DX の推進をワンストップでサポートするために、EC 領域に特化した博報堂DYグループ横断型プロジェクトです。新しいコマース、新しいECの可能性をいち早くキャッチし、市場分析・課題発⾒・戦略構想からシステム開発・EC サイト構築、実装・集客・CRM、さらにはフルフィルメントやコンタクトセンター等の運⽤に⾄るまで、あらゆるバリューチェーンにおいて企業のマーケティング DX・事業成⻑をフルファネルで⽀援してまいります。

「HAKUHODO EC+」は博報堂をはじめとするグループ9社が推進する、オンライン/オフライン領域で生活者に新しい買物体験を提供する戦略組織「ショッパーマーケティング・イニシアティブ®」の傘下の取り組みとして活動してまいります。

<博報堂DYグループ「ショッパーマーケティング・イニシアティブ®」について>

https://smi-wow.jp/

ショッパーマーケティング・イニシアティブ®は、「HAKUHODO DX_UNITED」傘下の博報堂DYグループ9社の横断戦略組織です。9社が有する専門機能と各領域のスペシャリストを結集し、“ひとつながり”のチームとして有機的に実行します。リテールDX(小売/店舗におけるDX)、コマースDX(購買接点のDX)、デジタル販促、リアル販促、ショッパーマーケティングデータ活用等の各対応領域で、流通/小売/メーカーのビジネス成果や売上拡大に貢献し、ショッパーの課題ファーストで生活者に新しい買物体験(=WOW!)を提供する「価値創造型の次世代ショッパーマーケティング」をワンストップで提供いたします。

(※)ショッパーマーケティング・イニシアティブ®は博報堂、博報堂DYメディアパートナーズ、博報堂DYホールディングス、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム、博報堂プロダクツ、博報堂DYアウトドア、セレブリックス、エクスペリエンスD、バックスグループの9社で構成される「販促・コマース領域」に対するソリューション提供を行う戦略組織。

ショッパーマーケティング・イニシアティブ®は、株式会社博報堂の登録商標です。

>>本リリースのPDF版はこちらからご覧ください。

FACEBOOK
でシェア

TWITTER
でシェア

関連するニュース・記事