お知らせ

UNIVERSITY of CREATIVITY、武蔵野美術大学・千葉県君津市・株式会社ジャクエツと「創造的地域風土を育むための『あそび』のデザインプロジェクト」を始動
「遊び」という視点から創造的地域風土づくりの方法を研究

2023.09.07
#イノベーション#クリエイティブ・デザイン

株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)が設立した、未来創造の技術としてのクリエイティビティを研究・開発し、社会実験していく研究機関「UNIVERSITY of CREATIVITY(ユニバーシティ・オブ・クリエイティビティ)」(以下UoC)は、武蔵野美術大学(東京都小平市、学長:樺山祐和)、千葉県君津市(市長:石井宏子)、株式会社ジャクエツ(福井県敦賀市、代表取締役:徳本達郎 、以下 ジャクエツ)と共同で、「遊び」という視点から創造的地域風土づくりの方法を探索、提案する「創造的地域風土を育むための『あそび』のデザインプロジェクト」を始動いたします。9月より約2ヶ月にわたり、千葉県君津市の2つの地域をフィールドとして研究活動を行います。

UoCの「創造性特区をつくろう」プロジェクトおよび「創造的地域風土」研究会は、地域に携わる全ての生活者が自身の持つ創造性を存分に発揮して、自発的に行動を起こしていく風土を「創造的地域風土」と呼び、そのような風土を生み出す手法の研究を進めています。このたび、本研究活動の一環として、4者で「創造的地域風土を育むための『あそび』のデザインプロジェクト」を発足いたしました。

本プロジェクトは、4者が協働して、「遊び」という視点から創造的地域風土づくりの方法を探索し、提案することを目的に、UoCの「創造性特区をつくろう」プロジェクトチームが連携している千葉県君津市の2つの地域(久留里地区、清和地区)をフィールドとして、調査・研究を行います。あそび環境づくりを専門とするジャクエツと共に、武蔵野美術大学造形構想学部クリエイティブイノベーション学科の必修授業「産学プロジェクト実践演習」の授業の中で、学生と調査やフィールドワークを実施し、「地域における創造性とは何か?」、「創造性を育むための『遊び』とは何か?」を一緒に考えながら、約2カ月をかけて、リサーチからコンセプトの立案、プロトタイプの制作・実践までを行っていきます。

本プロジェクトの研究成果は、UoCのWebサイト等で発信するとともに、「創造的地域風土」研究のさらなる発展に活かしてまいります。UoCは今後も、クリエイティビティの視点から地域の活性化に寄与する研究活動を進めてまいります。

<参考>
■UNIVERSITY of CREATIVITY (UoC)
UoCは、創造性を研究・実験する専門機関です。DX 中心の時代に、創造性を人類最大の資本と捉えなおし、みずみずしい未来の地図を描くために「社会のためのクリエイティビティの港」となることを目指します。 世代、業界、専門を超えたさまざまな感性を衝突させながら「AI・IoT・ビッグデータ」や「サステナビリティ」など10のテーマ領域を設定し、独自の研究、プロジェクト活動を行っています。

<UoC TOKYO Campus>
住所:〒107-6322 東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー23階
お問い合わせ:info@uoc.world
Webサイト:https://uoc.world
Facebook:https://www.facebook.com/uocworld/
X(旧Twitter):https://twitter.com/uocworld/
Instagram : https://www.instagram.com/uoc_tokyo/

■武蔵野美術大学
武蔵野美術大学は、1929年に創⽴された「帝国美術学校」を前身とし、「教養を有する美術家養成」「真に人間的自由に達するような美術教育」を教育理念に掲げ、これまでに7万人以上の卒業生を社会に輩出してきました。造形学部と造形構想学部の2学部に、絵画、彫刻からデザイン、建築、映像、芸術⽂化、社会課題解決まで、美術・デザインの広がりをもつ12学科を擁します。
鷹の台キャンパス:東京都小平市小川町1-736
市ヶ谷キャンパス:東京都新宿区市谷田町1-4
お問い合わせ: rcsc_staff@musabi.ac.jp
Webサイト:https://www.musabi.ac.jp/

■千葉県君津市
君津市は、房総半島のほぼ中央部に位置し、JR君津駅を中心に自然と共生した住宅街が建ち並び、南東へと延びる内陸部には房総丘陵の大自然が広がります。日本最大手の鉄鋼メーカーの操業に伴い、1965年頃から急激に人口が増加しましたが、1995年をピークに減少に転じており、特に人口減少の影響が大きい山間地域の活性化が課題となっています。そこで、現在各地区の活力を牽引する拠点の整備に取り組み、地域の賑わいの創出を目指しています。

■株式会社ジャクエツ
1916年創業。「未来は、あそびの中に。」をスローガンに幼児保育の教材教具の企画・製造から、幼児教育のノウハウを活かした魅力的な街づくりやコンサルティングまで。保育・教育・安全・建築分野の知識と経験をもつメンバーが、あそびを軸とした多様な提案を行います。また『あそび』の研究所『PLAY DESIGN LAB』を立ち上げ、外部デザイナーや有識者と共に『あそび』の創発につながる最高品質の環境づくりと、あそびの視点から、社会の課題解決に取り組んでいます。

FACEBOOK
でシェア

TWITTER
でシェア