株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)は、TIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野徹)と、AI技術を用いて企業の企画づくりやアイデア出しを支援するクラウドサービス「AIブレストスパーク」を共同で開発いたしましたのでお知らせいたします。なお「AIブレストスパーク」には、博報堂オリジナルの発想支援メソッドを搭載しております。

「AIブレストスパーク」は、発想プロセスをAI技術を活用してイノベートさせるクラウドサービスです。広告会社ならではの発想法や打ち合せのノウハウを再現するためにAI技術を活用し、アイデアやコンセプトのきっかけとなるワードやフレーズを生成。5つの機能で人間の発想力や創造力を支援します。
一般的に企画立案の最初のプロセスは、さまざまな視点を模索する「切り口探し」です。人は全方位で考えたつもりでも、どうしても自己の興味や限界に縛られてしまい、部分的に終わりがちです。「AIブレストスパーク」であれば、切り口は全方位360°フラットで、人力では不可能な量のアイデアをアウトプットすることができます。このように、発想を何倍にも拡散させ、「楽しい混沌」を生み、ブレスト会議を飛躍的に活性化させることが可能です。

博報堂は、発想支援メソッドのノウハウを提供し、システム設計および販売・運営に関してはTISが担当いたします。
「AIブレストスパーク」は、2019年7月1日に有料版の発売を予定しており、6月中は無料体験版をお試しいただけます。
https://www.ai-b-spark.com/
新商品開発やコンセプトメイク時のアイデア出し、企画づくりに悩むすべての企業の方々に向けて、ブレストや企画会議をする時に不可欠となるインフラを目指し、さらなる機能拡充をしてまいります。

詳細はこちら

なお、2019年7月12日(金)に、博報堂マーケティングスクールにおいて「“創造” と “効率” を両立する
『博報堂の発想プロセス革命』」と題し、発想力強化についてのセミナーを実施いたします。「AIブレストスパーク」についても解説します。

詳細・お申し込みは、下記URLからご確認いただけます。
博報堂マーケティングスクール事務局
info.marketing@hakuhodo.co.jp
https://www.hakuhodo.co.jp/marketingschool/course/57886