NEWS

博報堂DYグループ、Tealium社との共同サービス開発第2弾としてDACのDialogOne®とシステム連携を行い顧客最適化したリアルタイム1to1マーケティング基盤の提供開始

2018.11.14
#DMP#デジタル

株式会社博報堂DYホールディングス
株式会社博報堂
株式会社博報堂DYメディアパートナーズ
Tealium Inc.

株式会社博報堂DYホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役社長:戸田裕一、以下博報堂DYホールディングス)と、Tealium(本社所在地:米国 カリフォルニア州、CEO:Jeff Lunsford、日本法人:Tealium Japan株式会社、所在地:東京都港区、カントリー・マネージャー 安藤 義教、以下 Tealium社)は、Tealium社として日本で初めてとなるマーケティングソリューション共同開発契約を締結し、共同サービス開発を進めてまいりました。共同開発成果の第2弾としてメッセージング管理ソリューションDialogOne®とのシステム連携を開始いたしました。

株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:水島正幸、以下博報堂)および株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:矢嶋弘毅、以下博報堂DYメディアパートナーズ)とともに、Tealiumで収集した1st Party DataとAudienceOneが提供する3rd Party Dataに基づき、顧客ごとにオンラインやオフラインの行動等に合わせ、最適化したメッセージを配信する1to1マーケティングの基盤を提供いたします。

本ソリューションにより、企業や博報堂DYグループが収集した生活者のデータに基づき、生活者の現状に沿ったコミュニケーションを、DialogOne®からメッセンジャーサービスを通して各生活者に出し分けることが可能となります。

詳細はこちら

FACEBOOK
でシェア

TWITTER
でシェア