生活者インターフェース市場生活者インターフェース市場

ヒトとモノとの境界線から、新しい生活が始まる。新しい市場が生まれる。ヒトとモノとの境界線から、新しい生活が始まる。新しい市場が生まれる。

生活者インターフェース市場の到来

5GやIoTといったテクノロジーの進化によって、全てのモノがつながり、生活の新たなインターフェースになろうとしています。そこから新たな体験やサービスの可能性がひろがり、社会の仕組みと市場がうまれる時代。これを「生活者インターフェース市場」の到来と捉えました。この新しい市場において、どのような価値を提供していくべきか。博報堂の新しい取り組みについてお伝えしていきます。

生活者インターフェースの図

生活者インターフェース市場
の拡大で求められる
マーケティングの変革

生活者インターフェース市場が拡大する中で求められる、データドリブンで生活者にとって魅力的な体験を創り出す新たなマーケティングの方法論とは。次世代マーケティングに必要となる視点や先進的な取り組みについて、代表取締役社長・水島正幸と、執行役員の青木雅人が説明します。

全10中、次の6件を見る

生活者インターフェース市場を知る
キーワード別記事

生活者インターフェース市場でビジネスを推進していくためには、新しいテクノロジーや仕組みを理解し、積極的に活用していくことが不可欠です。生活者インターフェース市場におけるキーワードとその関連記事をご紹介しています。

MORE ARTICLES

生活者インターフェース市場での
博報堂の取り組み

博報堂は生活者インターフェース市場における具体的なビジネスの創出に取り組み始めています。最新の事例を詳しくご紹介します。

関連する記事

全17中、次の7件を見る