トップメッセージ

博報堂は、新しいアイデアを生みだし、それを形にすることで、社会や企業、生活者の幸せにつながる新たな価値を創造し続けている会社です。
そんな博報堂が一番大切にしている力がクリエイティビティです。

博報堂の「H-CAMP」は、博報堂のクリエイティビティを、体験を通して楽しみながら実感していただくことを目指した教育プログラムです。

博報堂では、個の力、すなわち、自分の頭で考える力を尊重しています。
社員一人ひとりが異なる個性を持ち、そこから生まれる多様な発想のぶつかり合いが、今までになかった新しいアイデアを生みだす源泉だと考えているからです。
博報堂ではそんな人材についての考え方を、「粒ぞろいより、粒違い」という言葉で表しています。

また博報堂では「チーム」という言葉も大切にしています。
共通の目的を実現するため、お互いに刺激し合い、認め合い、高め合っていくのがチームです。
チームは、博報堂の働き方を表した言葉といえます。

この「粒違い」な個の力と、お互いを高め合う「チーム」の力が、高度なクリエイティビティを生みだす原動力であり、博報堂の文化でもあります。
「H-CAMP」の多様なプログラムや、粒違いの社員たちとの交流を通し、博報堂の文化にも触れていただければ幸いです。

2014年、博報堂は、博報堂DYグループの総合メディア事業会社である博報堂DYメディアパートナーズと共に、「未来を発明する会社へ。 Inventing the future with sei-katsu-sha」というビジョンを発表しました。
これは5年後10年後に向けて、私たちが「生活者とともに未来をつくる」存在になっていたい、という強い意思を言葉にしたものです。
博報堂の教育プログラム「H-CAMP」も、この意思を形にした取り組みの一つです。
ぜひたくさんの皆さんに博報堂を感じていただき、よりよい未来をつくるために、楽しい学び合いのひと時を過ごしていただければと思います。
ご参加やお問い合わせをお待ちしております。

株式会社 博報堂
代表取締役会長 戸田裕一
戸田裕一