ホーム>マーケティング戦略基礎コース

マーケティング戦略基礎コース マーケティング戦略基礎コース

対象者
・マーケティングをこれから学ぶ方
・ご自身のマーケティング理論やプランニング業務の“アップデート”をお考えの方

Day1-Day2 【生活者発想からの仮説構築/分析】ベーシック
生活者のココロのツボに「肉迫」する「仮説の立て方」と、マーケティング・リサーチの分析方法を学ぶ。

講座内容

Day1 10月29日(木) 12:45~16:00 (冒頭15分はオンラインツールの使い方をご説明します)
Day2 11月5日(木) 13:00~16:30

このセッションでは「生活者発想を基に仮説を立て、調査データを分析し、戦略・施策を生み出す」までの過程を体感的、実践的に学んでいただきます。

まず最初に、作り手発想に囚われがちなビジネスマンの視野を拡げるために、生活者発想に基づいた「仮説思考」の重要性を学びます。世の中でヒットした商品を題材に、「なぜその商品がヒットしたのか?」をワークショップ形式で議論。各自が生活者発想から仮説を持ち寄り、精緻化する方法論を学びます。

次のセッションで学ぶのは定量調査の設計とデータを読み解きながら仮説を立て、具体的な戦略・戦術を立案するコツ。
知りたいことをどうしたら知れるのか?定量調査の設計のコツを学習した上で、実際の意識調査の調査結果データを読み解き、そこから商品をヒットさせるための戦略仮説、戦略実現アイデアをグループワークを通して策定します。

当日の流れ

Day1

  • 0.オンラインツールの使い方のご説明
  • 1.生活者発想とは?生活者発想起点のマーケティングとは何か?
  • 2.体感しながら学ぶ「仮説思考」
  • 3.仮説思考から始まる調査の基礎

Day2

  • 1.定量調査の設計図をつくってみる
  • 2.実際の調査データを分析し、戦略仮説を立案。実施アイデアをつくる。
  • 3.気づきの共有

※会場実施講座の模様です

Day3-Day4 【マーケティングフレーム】ベーシック
マーケティングフレームの「実戦で使うための基礎」を理解・納得し、体得する。

講座内容

Day3 11月10日(火) 10:30~13:00
Day4 11月17日(火) 13:00~16:00

このセッションでは、生活価値を創造し、事業成長することを目指して、市場でのチャンスを見出す環境分析(3C)と、生活者のココロを動かすためのセグメント・ターゲティング・ポジショニング(STP)の使い方を、実際のケースを通じて学びます。

価値創造のためには、「作り手視点、送り手視点」だけでなく、徹底的に生活者視点に
立つことが重要です。未開拓な市場のチャンスを発掘し、購入可能性の高い適切なターゲティングや、競合と明確に差別化するポジショニングを体験します。

現役マーケターでもある講師から、「実践に役立つメソッド」を学ぶことができると同時に、個人ワークやチームワークでアウトプットを行いながら、ご自分の戦略構築のクセを発見することもできます。

当日の流れ

Day3

  • 1.マーケティングの本質とは何か
  • 2.マーケティングフレーム 実践的な活用法
  • 3.宿題の説明

Day4

  • 1.(チームワーク)オリジナル・ドリルを用いた環境分析(3C)
  • 2.(チームワーク)オリジナル・ドリルを用いたSTP

※会場実施講座の模様です

Day5-Day6 【コンセプト/戦略】ベーシック
市場で生活者を「動かす」マーケティング戦略を、右脳左脳フルに動かして考える。

講座内容

Day5 12月8日(火) 10:30~13:00
Day6 12月15日(火) 13:00~16:00

このセッションでは、3C/STP/4Pを一貫させ、生活者を動かす言葉「コンセプト」を基軸に、マーケティング戦略の立案を体感していただきます。
前半は、既存の商品やサービスの「ターゲット」「コンセプト」や、「4P」(Product, Promotion, Place, Price)を分析し、戦略を読み解きます。続く後半では、商品を拡販するための「コンセプト」「ターゲット」「4P」といった、包括的なマーケティング戦略をチーム単位で考えます。さらに、マーケティング戦略にのっとったPromotionのアウトプット作りにもトライします。チームに分かれ、オンライン・ワークショップ形式でプランニングを体験、プレゼンテーションの後、講評、結果発表という流れで行う、とても実践的なブログラムです。

当日の流れ

Day5

1.マーケティングフレームワーク 3C/STP/4Pの確認

マーケティング戦略を一貫させる「コンセプト」とは?

2.(ミニワーク)既存ヒット商品のマーケティング戦略分析(30分×3題)

チームで議論。その後シートに記入し、各自が発表。

Day6

1.(プラニング・ワーク)「商品X」のマーケティング戦略構築

-講師から、「商品X」の情報や市場環境をオリエンテーション
-チーム単位で戦略構築、プロモーションのアウトプットも作成
-チームから全体へプレゼンテーション
-講評、結果発表

※会場実施講座の模様です

概要

開講日 2020年10月29日(木)~12月15日(火)
申込締切 10月26日(月)
実施方法 オンライン講座
定員 20名
費用 Day1~6講座セット価格:85,000円(税別)
Day1&2、Day3&4、Day5&6、各セッション価格:30,000円(税別)

※競合企業の方、学生の方は、お申込の際に、ご連絡をさせていただく場合がございます。
※日経クロストレンド連載をいたしました「超図解・新しいマーケティング~5分でわかる「博報堂の流儀」~」の書籍版を講座の参考書として参加者全員に贈呈します。

オンライン視聴について

インターネット環境があればどこでも参加可能です。

■インターネット環境をお確かめください
セキュリティの設定や、動作環境によってはご視聴いただけない場合があります。
以下のサンプル動画が閲覧できるか、事前にご確認の上お申し込みください。

■双方向の推奨環境と動作確認サイト
———————————————————————
<推奨環境>
https://deliveru.jp/faq/#Q8

<動作確認サイト>
https://deliveru.jp/pretests/discussionroom
———————————————————————

※当日、万が一「参加できない」というご連絡をいただきましてもご対応にお時間がかかることがございますので、必ず事前にご確認ください。

■推奨環境について
今回の動画配信は、株式会社ファシオ(http://www.vita-facio.jp/)の配信プラットフォーム「Deliveru」を利用しています。
推奨環境・ご質問は下記URLをご参照ください。

◎推奨環境
https://deliveru.jp/faq/#Q7

◎よくあるご質問
https://deliveru.jp/faq/

講師

鈴木 朗 (すずき あきら)

博報堂
第二プラニング局 局長

1966年大阪府生まれ。
1990年早稲田大学政治経済学部卒、同年、博報堂入社。
入社から一貫してマーケティング畑を歩む。自動車から飲料、通信、トイレタリーなどを中心に担当。
過去に早稲田大学、大阪芸術大学の講師経験あり。
2015年より、第二プラニング局 局長。
受賞:ACCマーケティングエフェクティブネス賞グランプリ(2013年)

鈴木 朗 (すずき あきら)

岡 弘子 (おか ひろこ)

博報堂
博報堂マーケティングスクール 代表

1993年慶応義塾大学大学院 社会学専攻科社会心理学 修了
2013年グロービス経営大学院 経営学専攻 修了
1993年博報堂入社。
以後、2010年まで、 食品、トイレタリー、教育、金融のコミュニケーションの新市場創造業務に従事。
1997年博報堂子育て家族プロジェクト「BaBU」発起メンバーとして活動開始。
2002年NPO法人CFFCにて、マタニティマークを開発。全国自治体へ配布活動を実施。
2011年に対外的な博報堂ソリューションの情報発信サービス「Consulaction」を立上げ。
2014年イノベーター育成支援プログラム「Consulaction Academy」を立上げ。
2016年博報堂マーケティングスクールを立上げ。
博報堂マーケティングスクール 代表
博報堂広報室ブランドコミュニケーショングループ 部長

岡 弘子 (おか ひろこ)

山本 泰士 (やまもと やすし)

博報堂
買物研究所 ストラテジックプラニングディレクター

1980年神奈川県生まれ。
2003年東京大学教育学部卒、同年、博報堂入社。
マーケティングプランナーとして教育、自動車、飲料、トイレタリー、外食などのコミュニケーションプランニングを担当。
2007年より、こどもごころ製作所プロジェクトに参加し、クラヤミ食堂など体験型コンテンツの企画、運営を担当。
2011年より生活総合研究所にて、生活者の未来洞察コンテンツの研究、発表を担当。「総子化」「インフラ友達」「デュアル・マス」などの制作・執筆に関わる。
2015年より博報堂買物研究所に異動。近未来の買物行動予測研究と、買物行動を起点としたマーケティングに従事。
著書に、『なぜ「それ」が買われるのか?―情報爆発時代に「選ばれる」商品の法則』(朝日新聞出版)など。
博報堂買物研究所

山本 泰士 (やまもと やすし)

大谷 薫平氏 (おおたに くんぺい)

有限会社ふぁーすとくらす 
代表 ストラテジックプランナー

1957年兵庫県生まれ。
1979年神戸大学経済学部卒、同年、博報堂入社。
マーケティングプランナーとして在籍の後、1982年退社・独立し、マーケティングプランニングおよび演劇プロデュースを行う。
1996年、現在の有限会社ふぁーすとくらすを設立。コミュニケーション戦略企画、事業・商品開発、市場調査実施のほか、食品・流通・不動産などさまざまな業種のクライアント企業や地方自治体の、大小さまざまなワークショップの企画・実施・ファシリテーションを手掛ける。
近年は、博報堂本体だけでなく、国内外グループ会社の業務にも参画。

大谷 薫平(おおたに くんぺい)

2020年度 開講予定

開講日 第2期
マーケティング戦略基礎コース
6日間セット Day1~Day6
→ 申し込む
Day1-Day2
【生活者発想からの仮説構築/分析】ベーシック
10/29(木)、11/5(木)
→ 申し込む
Day3-Day4
【マーケティングフレーム】ベーシック
11/10(火)、11/17(火)
→ 申し込む
Day5-Day6
【コンセプト/戦略】ベーシック
12/8(火)、12/15(火)
→ 申し込む

セット以外でのお申込みの際は、お手数ですが、1セッションごとにお申し込みいただきますよう、お願いいたします。