株式会社博報堂(東京都港区、代表取締社長:戸田裕一)のシンクタンク、博報堂新しい大人文化研究所(新大人研)は、シニア市場の課題解決のために、60代以上の博報堂OBのコピーライター、クリエイティブディレクター10名によるチーム、新大人研「賢人会議」を設立しましたので、お知らせします。

 高齢化社会を迎え、シニア市場は大きく伸びています。シニア向け商品のブランディング、経営・事業領域課題、社会イシューといったシニア市場における課題解決のニーズは年々高まっています。一方で、シニア像を固定観念でとらえてしまい市場の多様性から離れてしまったり、世代独特のインサイトが掴みきれず伸び悩んだり、シニア市場には課題が数多くあります。

 長年シニアに向き合ってきた新大人研は、有効な打ち手が見つけにくい多様なシニア市場開拓に「シニアの課題は、シニアが解決する。」を標榜した「賢人会議」を立ち上げました。シニア市場に響く、「賢人」たちの具体的な知恵を得るためのクリエイティブチームです。
「賢人」には長年の蓄積と反復で磨かれ、鍛え抜かれたクリエイティビティの実績があります。そうした実績に裏打ちされながらも、自ら同じシニア世代としての実感値を活かすことができる複数名の「賢人」が集まり、与えられた課題に対して、コピー、アイデア、コンセプト、戦略などのソリューションを導き出します。

 新大人研「賢人会議」では、下記の特徴を持つ、独自の課題解決プログラムをご提供する予定です。

特徴1 博報堂のシニアOBクリエイターならではの長年の蓄積と反復で磨かれ、鍛え抜かれたクリエイティビティの実績を背景に、自らの実感値を最大限に生かしたソリューション開発(コピー、アイデア、コンセプト、戦略など)を行います。

特徴2 博報堂・新しい大人文化研究所(新大人研)の15年に渡るシニア市場分析の知見をOBクリエイターのクリエイティブ開発に活用します。

特徴3 博報堂の各部門の専門機能と連携し、より高度で統合的な提案も行います。

新大人研「賢人会議」では今後、よりよい未来のためのソーシャルイノベーションを起こす社会のエンジンとして、シニア市場の課題解決を目指します。

詳細は「賢人会議」のウェブサイト(新しい大人文化研究所 ウェブサイト内)をご覧ください
URL: http://www.h-hope.net

リリース詳細はこちら