SOLUTION

DX時代のショッパーを動かすソリューション群

NOW

「効率的な買物」へと向かう生活者

2010年代、インターネット上の情報氾濫は加速。
あふれる情報、商品を前に「自分では商品を選びたくない」意識が顕在化した。
そこでECサイトでの過去購買データや好み診断からのお薦めを頼りに
欲しいモノを効率的に買うスタイルが急速に普及。

任せたい・面倒な買物 自分で選びたい買物 任せたい・面倒な買物 自分で選びたい買物

NEXT ERA

「欲しいモノを都度、効率的に買える」だけでなく
「欲しい生活をつながりの中から見つける」買物へ

しかし、生活者はただ効率的に欲しいモノが買える買物に
満足しきっているわけではない。

モノが欲しくなるその前からSNSなどを駆使し
自分に有益な情報を与えてくれそうな人や企業とつながり、日々情報を摂取。
そのつながりの中で「これはいいかも」という欲求を育て、
「これを買えばいいんだ!」という発見・確信を得る。そして効率的に買う。
いわば、単なる買物効率を超え、自分の生活への発見を
売り手と創造し、実現する買物へと向かい始めたのだ。

これがDX時代の新たな「買われるつながり方

欲実直結

  • 買い物欲を育てる 買い物欲を育てる
  • 明確な欲求に変える 明確な欲求に変える
  • 欲求を実現する 欲求を実現する

新時代の「買われる」課題に答えを!
変化を前に、リアル・デジタルを横断した様々な手段で、
買われる前から生活者の欲求を育て、形にし、
実現まで導くための、ニーズが顕在化している。

  • 広告をコンテンツ化したい! 広告をコンテンツ化したい!
  • オンラインを接客の場にしたい! オンラインを接客の場にしたい!
  • 売り場をメディア化したい! 売り場をメディア化したい!

Hakuhodo Next KAIMONO Solutionsが
課題発見、戦略立案、実施まで一貫して解決します!

SOLUTIONS

新時代の生活者を動かす
博報堂グループのソリューション

博報堂グループには、この時代の生活者を動かす
多くのソリューションがあります。
買物研はこれらのソリューション群を
Hakuhodo Next KAIMONO Solutionsと命名。
ここにご紹介させていただきます。

我々のソリューション領域はオンラインからリアルを横断。
興味の薄い段階から企業と生活者がつながり、欲求を育て、
発火させ欲求を明確化。
オンライン/リアルを問わない生活者に都合の良い購入体験から
欲求実現=購買までをサポートすることが可能です。

オンライン リアル オンライン リアル

MEMBER

メンバー紹介

  • 編集主幹:博報堂買物研究所

    博報堂買物研究所
    所長

    山本 泰士

  • PIXプロジェクト

    博報堂行動デザイン研究所
    所長

    中川 浩史

  • ロイヤリティエクスペリエンス チーム

    ロイヤリティエクスペリエンスPJ
    リーダー

    池田 善行

  • インフルエンサー ソリューション

    博報堂統合プラニング局
    本田チームリーダー

    本田 能隆

  • GOGO DX

    博報堂プロダクツ
    デジタルプロモーション事業本部
    本部長

    秋田 功

  • セレブリックス

    株式会社セレブリックス
    営業企画本部事業本部長

    今井 晶也

  • 博報堂 ECコンサルティングチーム

    博報堂ECコンサルティング部
    部長

    奥山 貴弘

CONTACT

博報堂買物研究所へのお問合わせはこちらから

博報堂買物研究所への
お問合わせはこちらから

info.kaimonoken@hakuhodo.co.jp