『ハンドメイド・マーケットプレイス』の利用意向は36.5%、

20~50代男女の1/3を超える。買い手が支払ってもよいと思う価格帯は、2000円~5000円程度

                  

日本の個人による手工芸品(工芸、クラフト、アートなど)の作り手と買い手をつなぐマーケットプレイス「iichi(いいち)」ではこの度、“ハンドメイド・マーケットプレイス”に関する生活者意識調査を行いました。 近年、欧米では「ハンドメイド・マーケットプレイス」が急成長し注目を集めています。日本においても過去1~2年で多くのプレイヤーが新規参入し、市場が急速に拡大しています。

そこで今回、作り手/買い手それぞれから見た意識調査を実施いたしましたのでご紹介します。

                    調査対象:20~59歳男女5000名

                    調査手法:インターネット調査

                    調査期間:2012年2月

 

⇒調査の詳細はこちらからご覧いただけます

⇒iichiのサイトからもご覧いただけます