2012年4月
中国の新世代「80后ママ」の実態
中国の若者世代、80后(バーリンホウ)も既に30代に突入し、それに伴い女性達は就職、結婚、出産・・と新たなステージを迎えています。彼女達が専業主婦に憧れていたのは既に昔の話。
今の若いママ達は、子育てと仕事を両立しながら自分自身のしっかりした価値観を持ちたいと願い頑張っています。
今まであまり語られることのなかった80后ママの意識とライフスタイルについて、上海に駐在している博報堂研究開発局の松浦良高上席研究員が語っています。

筆者:博報堂研究開発局上席研究員(上海在住) 松浦良高(まつうら・よしたか)

 コラムはこちらからご覧いただけます
(NNA 2012年4月発行 アジア駐在員向けビジネスマガジン『カンパサール』掲載)