4月7日(土)から4月8日(日)にかけて米国・アイオワで行われたレスリングの国別対抗戦「男子フリースタイル・ワールドカップ」に、株式会社博報堂DYスポーツマーケティング(東京都港区、代表取締役社長:岩佐克俊)の中村倫也選手が、日本代表チームの一員として出場しました。予選グループ1回戦のジョージア戦、同3回戦のインド戦で61kg級に出場し、いずれもテクニカルフォール勝ちを収め、「博報堂DYスポーツ」所属選手が日本代表チームの3位入賞に貢献しました。
今後も中村倫也選手の活躍にご注目ください。

※中村選手は2列目左から2人目 ©Sachiko HOTAKA

【中村選手からのコメント】
昨年12月の全日本選手権を怪我のため欠場したにもかかわらず、日本代表に選出されていたので、起用された試合では必ず圧勝すると強い気持ちで臨んだ大会でした。
きちんとテクニカルフォールで2勝して、日本代表の33年ぶりの3位入賞にも貢献でき、ホッとしていますし、チーム一丸となって1つの勝利を勝ち取りに行くことの難しさ、素晴らしさを改めて実感しました。
国際大会で研究されてきていることも痛感しましたが、僕自身もこうした国際舞台での経験値、自信を蓄積していって、周りを上回るスピードで成長していきたいです。

【選手プロフィール】
中村 倫也(なかむら りんや)選手
・スタイル、階級:男子フリースタイル 61kg級
・所属:花咲徳栄高校~専修大学~博報堂DYスポーツ
・主な実績:
2013年 JOC杯ジュニア 55kg級 優勝
2014年 全日本学生選手権 57kg級 優勝
2014年 全日本大学選手権 57kg級 優勝
2015年 全日本選抜選手権 57kg級 3位
2015年 全日本選手権 57kg級 3位
2016年 全日本選抜選手権 57kg級 優勝
2017年 全日本選抜選手権 61kg級 優勝
2017年 世界選手権 61kg級 5位
2017年 U-23世界選手権 61kg級 優勝

PDF版はこちら