イベント・セミナー

開催予定のイベント・セミナー

“生活者データ・ドリブン”マーケティングの実践術

【開催概要】
開催日時:2016年3月16日(水)15:00~16:30 
会場:博報堂13階会議室(赤坂サカスBizタワー内)
東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー
費用:無料
定員:100名
申込締切:2月29日(月)

スマホの普及。SNSの浸透。そして、進化するIoT。
デジタル化の加速に伴って、「マーケティング」そのものが大きく変わってきています。
さまざまなタッチポイントを駆使した顧客へのマーケティング・アプローチと、その結果得られた膨大な顧客データが企業に蓄積されることで、顧客との関係性を進化させる、精緻かつダイナミックなマーケティングが可能となってきました。
膨大な顧客データをどう分析し、PDCAを回していけばよいのか。どんな自社DMPを構築し、いかに活用すればよいのか。
今回のセミナーでは、顧客データを活用してマーケティングを進化させる、博報堂オリジナルのソリューションをご紹介します。

 

セッション1:博報堂が提唱する “生活者データ・ドリブン” マーケティング

デジタル化の進展により、生活者のさまざまなデータを取得し、活用できる土壌が整ってきました。企業のマーケティングは今まさに、大きく変わろうとしています。そして顧客を「個客」と捉えることで、従来とは異なるさまざまなアプローチが可能になっています。このセッションでは、博報堂が提唱する“生活者データ・ドリブン”マーケティングの全体像をご説明します。

 

セッション2:顧客データ起点のマーケティング・マネジメント手法

オンライン、オフライン双方において、企業が活用できるデータが増大する一方、デバイスやアプリの多様化など、生活者側にとっても、ダイナミックな環境変化が続いています。このセッションでは、双方の変化にビジネスチャンスを見出しながら、顧客データを起点に未顧客の開拓から優良顧客育成までを統合的にマネジメントする、実践的なマーケティング・マネジメント手法をご紹介します。

 

セッション3:データ・マネジメント・プラットフォーム(DMP)を活用したマーケティング手法

DMPが普及していくなかで、企業内での課題が明確になってきています。例えば社内でのデータ共有ができない、データを使ってビジネスインパクトのある企画がなかなかできない、どこのDMPを使っていいのかわからないなど、現場ならではのテーマがあがっています。本セッションでは、DMPの実際の活用について出来る限り具体的にお伝えし、現場の皆様がアクションを起こしやすいように整理してお伝えします。

 

【講師】
山口 幹夫
博報堂/生活者データマーケティング推進局 局長代理(兼)博報堂DYメディアパートナーズ データドリブンメディアマーケティングセンター

竹下 伸哉
博報堂DYメディアパートナーズ ダイレクトマーケティングビジネスセンター ダイレクトマーケティングプラニング部

柴田 貞規
博報堂DYメディアパートナーズ データドリブンメディアマーケティングセンター データマネジメントプラットフォーム部長

 

詳細はこちら

『そもそもをデザインする』 ~事業の存在意義から考えるマーケティング~

【開催概要】

開催日時:2016年3月3日(木)1回目13:30~15:00 2回目16:00~17:30
会場:博報堂11階会議室(赤坂サカス内) 東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー
費用:無料
定員:各回50名
申込締切:2月16日(火)

成熟した市場においては、スペック差別化の発想ではなかなか競争に勝てるイメージが持てず、多くの企業が悩んでいます。
市場が成熟し、競争が激化していくと、目線が細部に陥りやすくなりますが、だからこそ、一度立ち止まって、その商品がそもそも世の中に存在する意義は何か?を確認することが大事なのではないでしょうか?

事業の大きさは、世の中における存在意義の大きさと言えます。そもそもの存在意義を考えることは事業の根本を考えることに他なりません。

当セミナーでは、商品・サービスのそもそもの存在意義を捉えることで、マーケティング活動が一段レベルが上がることを感じていただきます。また、具体ケースについては、直接担当したデザイナーが自ら解説します。

【プログラム内容】

(1)そもそもが市場をつくる
そもそもの存在意義を捉えることが、いかに市場をつくるか?を説明します。

(2)ケース紹介
伝統の企業のそもそもを捉えなおした事例を、実際に担当したデザイナーを交えて解説します。

(3)そもそもを捉えるコツ
そもそもの存在意義を捉えるコツについて説明します。

 

【講師】

赤松 範麿(あかまつ のりまろ)
博報堂 そもそもデザイン推進体 ビジネスコンサルタント

高岡 繁之(たかおか しげゆき) 
博報堂 生活総合研究所 上席研究員

 

≪詳細、お申込はこちら≫

1回目13:30~15:00

2回目16:00~17:30

マーケティング理論の「基礎の基礎」を「納得・体得」できる。3日間集中講座

 

開催日時:
(Day1)  2016年1月19日(火) 10:30~17:00 (10:00 受付開始)
(Day2)  2016年2月  2日(火) 10:30~17:00 (10:00 受付開始)
(Day3)  2016年2月16日(火) 10:30~17:00 (10:00 受付開始)
※Day3終了後に懇親会をご用意しております。

定員      : 先着25名
会場      : 博報堂11階 セミナールーム(赤坂サカスBizタワー内)
費用      : 3講座セット価格:85,000円 講座+昼食(税込)
      1講座価格:30,000円 講座+昼食(税込)
講師      : 鈴木 朗・岡 弘子・山本 泰士

Day1: 1月19日(火)10:30~17:00(講座+昼食)
マーケティング理論の「基礎の基礎」を理解を越え、「納得・体得」までできる  「理論ベーシック」セッション

このセッションは、前半はスクール形式での講義、後半はペアを組んだワークを行います。まず、マーケティングが事業にどう必要なのかを解説します。さらに、様々なマーケティングフレーム(PEST、3C、5F、SWOTなど環境分析ツール。KSF、STP、ポジショニングマップ、4P、など戦略構築フレーム)の解説と、実践的な活用方法を解説します。後半は、戦略構築の根本である3C、KSF、STPを体得するために、ヒット商品の「解体(デコンストラクション)」をペアで行い、基本的なプランニングウェイを体感できるプログラムになっています。ペアワークを通じて、ご自分の戦略構築のクセなどを発見していくこともできます。

Day2: 2月2日(火)10:30~17:00(講座+昼食)
生活者を「動かす」マーケティング戦略を「五感」をフルに動かして考える『戦略ベーシック』セッション

このセッションではスクール形式での授業、個人での作業ワークを中心に授業を進行します。講義を通して学ぶ内容は生活者理解に重要な「定量調査の読み解き方とその質問票の作り方」です。前半では、実際の商品を題材に、その商品の「知りたいこと=現状仮説」を洗い出し、どのように知りたいことを把握するための調査を設計、実施するかを学びます。後半では、前半のプロセスで生み出された調査結果を実際に見ながら、どう解釈し、生活者を動かす提案に結びつけるのか?その原則と技法を学びます。このセッションを学べば、定量調査の設計・実施と解釈・提案についての基本がわかる極めて実践的なプログラムです。

Day3: 2月16日(火)10:30~17:00(講座+昼食)
生活者を「動かす」マーケティング戦略を「五感」をフルに動かして考える『戦略ベーシック』セッション

このセッションは個人ではなく、5名程度のチームに分かれてワークショップ形式で進行します。まず冒頭では、マーケティング戦略における「4P」(Product, Promotion, Place, Price)について学びます。既存の商品やサービスの「4P」を読み取り、既定のシートに整理します。その上で、ある架空の商品について、ターゲットやコンセプト、そして「4P」まで含めた包括的なマーケティング戦略を、チーム単位で考えます。そしてプレゼンテーションの後、採点、結果発表という、極めて実践的なブログラムです。

詳細はこちら

イベント・セミナーレポート

2015年12月15日

【グローバル生活者マーケティング】インバウンドトレンドを戦略的に活用する! 「訪日客の消費行動データに基づく、最新グローバルマーケティング」

2015年12月15日

【”生活者データ・ドリブン”マーケティングシリーズ】デジタル時代のマーケティング革新とは? ~企業ブランド価値を向上させる、「生活者起点型プラットフォーム」の方法論~

2015年12月15日

【“生活者データ・ドリブン”マーケティングシリーズ】ビッグデータをマーケティングに活かす。 “生活者データ・ドリブン”マーケティング最前線

2015年10月19日

【ソーシャル・トピックス】「未来型『地方創生』実践手法」

2015年10月19日

【ソーシャル・トピックス】「平均年齢50歳の国のマーケティング」 ~2025年に向けて、企業は今、何を準備すべきか?~ (①13:30の回) (②16:00の回)

2015年10月19日

生活者の最新メディアライフから読み解く、次のマーケティングのヒント「メディア定点調査2015 最新セミナー」

2015年10月09日

【イノベーティブ・マーケター研究会 Vol.2】マネジメント層は、異能な人材をいかに発掘し、どう育成すべきか?

2015年07月27日

【イノベーションシリーズ】リーン・スタートアップを駆使する企業~急成長する新規事業の見つけ方・育て方~

2015年07月16日

【“生活者データ・ドリブン”マーケティングシリーズ】 インサイト分析からアクションプランまで、統合マーケティングを加速する。最新マーケティング・オートメーション<前編><後編>

2015年07月16日

【イノベーティブ・マーケター研究会 vol.1】 新しい発想を生み出すためのイノベーティブマネジメント ~創造的編集と場づくりのノウハウを探る(後編)

2015年07月16日

【イノベーティブ・マーケター研究会 vol.1】 新しい発想を生み出すためのイノベーティブマネジメント ~創造的編集と場づくりのノウハウを探る(前編)

2015年07月16日

ソロ男、シニア、子育てママ 次の鉱脈ターゲットをつかまえるための、最新生活者研究

2015年04月02日

Media Extensionスマホ時代のマーケティング計画に押さえておきたい、〈メディア行動〉最前線!(博報堂Consulactionセミナーより)

2013年08月09日

第9回Consulactionセミナー 『消費税増税に負けない!実践マーケティング~今こそリアルな生活者を押さえる!~』

2013年07月08日

第8回Consulactionセミナー 中国・ASEAN生活者マーケティング・シリーズ「博報堂グローバルマーケティング実践」~多様な文化のASEAN市場を突破するために

2013年02月26日

第7回Consulactionセミナー ショッパーマーケティング・シリーズ 「ショッパーマーケティング2.0」~商品も売り場も「買う」をデザインすれば変わる新しいウィンドウが開きます

2012年10月23日

第6回Consulactionセミナー ビッグデータマーケティング・シリーズ〈2〉 「ビッグデータ時代のビジネス イノベーション」新しいウィンドウが開きます

2012年08月15日

第5回Consulaction セミナー ビッグデータマーケティング・シリーズ〈1〉「未来の顧客をつかむ。 ビッグデータの活かし方」(2012年08月15日)新しいウィンドウが開きます

2012年06月12日

第4回Consulaction セミナー 企業イノベーション・シリーズ〈2〉「イノベーションを起こす発想・人材・仕組み」新しいウィンドウが開きます

2012年06月12日

第3回Consulactionセミナー『~企業イノベーション・シリーズ〈1〉~企業の未来を変える、商品、事業開発の最新手法』新しいウィンドウが開きます

2011年12月06日

第2回Consulactionセミナー『顧客行動を読む。マーケティング投資効率はここまでUPできる。』〜予算配分を最適化する最新マーケティングROIとCRM〜

2011年10月27日

第1回Consulactionセミナー『元気がでる中計と社内浸透のカギ』~これからの時代の企業ビジョンと中長期経営計画~

2011年06月27日

adtech Singapore 2011 パネルセッション”Where Is Digital’s GRP?”

2011年03月17日

アジア太平洋広告祭(アドフェスト)2011 博報堂セミナー “Leading the Non-Ad Charge”

2011年01月09日

日本アンドロイドの会 博報堂/博報堂DYメディアパートナーズセッション 『トップクリエイターが語るAndroidの可能性』


  • ホームへ戻る
  • ページトップへ
  • ご利用にあたって
  • プライバシーポリシー
  • 特定個人情報基本方針
  • サイトマップ
  • 本社地図
  • 各種お問い合わせ
  • 博報堂DYホールディングス
  • 博報堂DYメディアパートナーズ