イベント・セミナー

開催予定のイベント・セミナー

【イノベーティブ・マーケター研究会Vol.2】マネジメント層は、異能な人材をいかに発掘し、どう育成すべきか?

【開催概要】

日時:2015年7月16日(木)15:00~18:00
会場:博報堂13階(赤坂サカスBizタワー内)
費用:無料
定員:100名

【詳細、お申し込みはこちらから】
http://consulaction.hakuhodo.co.jp/seminar/

企業のマーケティング領域を革新していく「イノベーティブ・マーケター」について考える研究会の第2弾です。
企業内のイノベーター達は、働く時間の10%は「市場や現場の観察」に使っているそうです。また、新規事業開発部門の経験や、異動や出向などで新たな人間関係を築いたりするような仕事の経験が多いという調査結果*が出ています。
昔は、「新商品・サービスは一人の闇研究から生まれる」と言われていましたが、今は、多様な経験をマネジメントしていくことが大切と思われます。
プロダクトもサービスもイノベーションが生まれにくい今、企業のマネジメント層や、政府など第三者機関はどのように関わるべきなのでしょうか。また、社外のイノベーター達をどう組織化していくべきなのでしょうか? 
*リクルートマネジメントソリューションズ「企業内のイノベーターの実態とは?~最新調査の結果と考察~」(2014年7月実施)

講演1 経営者の視点

経営を強くするための企業内イノベーター・マネジメント
株式会社Pronova 代表取締役 岡島悦子氏

 年間200名以上の経営者と、非連続なイノベーションを生み出すための組織改革を二人三脚で進める中で見えてきた、企業内イノベーターを育成・マネジメントをしてくための論点と知見をお話します。

 

講演2 政府の視点

①「総務省のイノベーション創出に向けた取組みについて」
総務省 情報通信国際戦略局技術政策課長 野崎 雅稔氏

 総務省では、情報通信審議会「イノベーション創出実現に向けた情報通信技術政策の在り方(平成25年1月18日諮問第19号)」の答申等を踏まえ、イノベーション創出実現に向け、独創的な人を支援する「異能(Inno)vation」プログラムやベンチャー企業等の事業化を支援する「ICTイノベーション創出チャレンジプログラム」などの施策を実施。これらの総務省の取組みについてお話しします。

     

②「総務省 “異能(Inno)vaiton施策”の経験から」
総務省 情報通信国際戦略局 技術政策課 異能(Inno)vation担当官 笠井 康子氏

 「異能(Inno)vation」プログラムに関するこの1年間の取組みを通じて見えてきた、「異能な人たちを、どのように見つけ、マネジメントしていけばよいだろうか?」という側面をご紹介いたします。

 

講演3 企業外イノベーターの視点

クラウドでつながる、企業外イノベーターの実態と課題
博報堂コンサルティング 執行役員 楠本和矢氏

 社内だけではなく、社外にも、イノベーターのネットワークを持つ方法が始まっています。複雑な市場環境の中で、「視点と発想の多様性」を企業経営に採り入れるべく、その様な社外ネットワークを駆使することが、更に必要になると考えます。講演では、その運用のポイントと課題をお話します。

 

【講師】

岡島 悦子(おかじま えつこ)
株式会社Pronova 代表取締役 

野崎 雅稔(のざき まさとし)
総務省 情報通信国際戦略局 
技術政策課長 

笠井 康子(かさい やすこ)
総務省 情報通信国際戦略局 技術政策課 
異能(Inno)vation担当官 

楠本和矢(くすもと かずや)
博報堂コンサルティング 執行役員

【Consulaction Seminar】リーン・スタートアップを駆使する企業 〜急成長する新規事業の見つけ方・育て方〜

【開催概要】

開催日時:7月7日(火)①13:30~15:00 ②16:00~17:30
会場:博報堂11階(赤坂サカスBizタワー内)
東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー
費用:無料
定員:50名
申込締切:6月21日(日)

 

第一回(13:30~15:00)お申し込みはこちらから

第二回(16:00~17:30)お申し込みはこちらから

 

 【講師】
高松充 TBWA HAKUHODO QUANTUM 代表
及部智仁 TBWA HAKUHODO QUANTUM マネージング・ディレクター

シリコンバレー発の「リーン・スタートアップ」。
「リーン・スタートアップ」とは、製品開発前に顧客を開拓し、ユーザー視点での迅速な試作品を作り、軌道修正の繰り返しをしながら早期に新規事業を立ち上げていくスタートアップの経営手法のことです。しかし「リーン・スタートアップ」は「起業のセオリー」としてのみ有効なわけではありません。
 欧米では数多くのグローバル大企業が「リーン・スタートアップ」を導入することで、革新的な新規事業や新商品を生み出し、昨今、大企業における新しいイノベーション手法として注目を集めています。
「膠着したビジネスモデルの刷新を図りたい」、「自社の新規事業開発力を高めたい」、「スタートアップと共創することで新規事業を早期にたちあげたい」、「ユーザーを巻き込んで早期にIoTの新商品を発売したい」「リーン・スタートアップ」は、そんな課題を抱えている大企業にこそ、
今、必要な方法論です。

 今回のConsulactionセミナーでは、
スタートアップと共創しながら大企業に「リーン・スタートアップ」を導入してきた実績を持つTBWA HAKUHODO QUANTUMから、大企業向けの「リーン・スタートアップ」の最新の方法論をご紹介します。
イノベーションのテーマ抽出、事業開発パートナーとなるスタートアップの選定とマッチング、プログラムの運営、その後の事業化まで包括的に支援する共同事業開発モデル「コーポレート・アクセラレーター」。そして、リーン・スタートアップ方式によるIoTプロトタイプの製作環境「IoTプラットフォーム」&「試作ネットワーク」など、既存の手法にとらわれないプログラムをご紹介します。

このセミナーに参加して頂いた方、全員に弊社が監修・解説した最新刊「リーン・スタートアップを駆使する企業」(日経BP)をプレゼント致します。

 

イベント・セミナーレポート

2015年04月02日

Media Extensionスマホ時代のマーケティング計画に押さえておきたい、〈メディア行動〉最前線!(博報堂Consulactionセミナーより)

2013年08月09日

第9回Consulactionセミナー 『消費税増税に負けない!実践マーケティング~今こそリアルな生活者を押さえる!~』

2013年07月08日

第8回Consulactionセミナー 中国・ASEAN生活者マーケティング・シリーズ「博報堂グローバルマーケティング実践」~多様な文化のASEAN市場を突破するために

2013年02月26日

第7回Consulactionセミナー ショッパーマーケティング・シリーズ 「ショッパーマーケティング2.0」~商品も売り場も「買う」をデザインすれば変わる新しいウィンドウが開きます

2012年10月23日

第6回Consulactionセミナー ビッグデータマーケティング・シリーズ〈2〉 「ビッグデータ時代のビジネス イノベーション」新しいウィンドウが開きます

2012年08月15日

第5回Consulaction セミナー ビッグデータマーケティング・シリーズ〈1〉「未来の顧客をつかむ。 ビッグデータの活かし方」(2012年08月15日)新しいウィンドウが開きます

2012年06月12日

第4回Consulaction セミナー 企業イノベーション・シリーズ〈2〉「イノベーションを起こす発想・人材・仕組み」新しいウィンドウが開きます

2012年06月12日

第3回Consulactionセミナー『~企業イノベーション・シリーズ〈1〉~企業の未来を変える、商品、事業開発の最新手法』新しいウィンドウが開きます

2011年12月06日

第2回Consulactionセミナー『顧客行動を読む。マーケティング投資効率はここまでUPできる。』〜予算配分を最適化する最新マーケティングROIとCRM〜

2011年10月27日

第1回Consulactionセミナー『元気がでる中計と社内浸透のカギ』~これからの時代の企業ビジョンと中長期経営計画~

2011年06月27日

adtech Singapore 2011 パネルセッション”Where Is Digital’s GRP?”

2011年03月17日

アジア太平洋広告祭(アドフェスト)2011 博報堂セミナー “Leading the Non-Ad Charge”

2011年01月09日

日本アンドロイドの会 博報堂/博報堂DYメディアパートナーズセッション 『トップクリエイターが語るAndroidの可能性』


  • ホームへ戻る
  • ページトップへ
  • ご利用にあたって
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • 本社地図
  • 各種お問い合わせ
  • 博報堂DYホールディングス
  • 博報堂DYメディアパートナーズ