HAKUHODO SOCILA ACTION

2016年09月02日

スマートフォン上で楽しく募金できるミニゲーム 「DIGITAL TAP WATER ADVENTURE」を公開

 博報堂グループの有志メンバーは、(公財)日本ユニセフ協会と、清潔できれいな水を必要とする世界の子どもたちを支援する「TAP PROJECT JAPAN 2016」を開催しておりますが、このたび、スマートフォン上で楽しく募金できるミニゲーム「DIGITAL TAP WATER ADVENTURE」を公開しましたのでお知らせします。

 「DIGITAL TAP WATER ADVENTURE」は、自分の募金がどのように現地で活かされるのか、イメージするきっかけ作りとして、日本からマダガスカルに水が届けられる様子を擬似的に体験することができるミニゲームです。スマートフォンやタブレットを傾けることで水滴を操作し、世界を巡りながらマダガスカルに水を届ける仕組みで、「日本から遠く離れた場所にあるマダガスカルまで、私たちの募金によって、綺麗な水を届けることができるんだ」ということを感じていただくことを目指します。本ゲームは、9月1日(木)から11月3日(祝)まで、「TAP PROJECT JAPAN 2016」ホームページ上に設置します。

 なお、本企画では、日本製粉(株)様のご協力により、1プレイにつき100円をユニセフに寄付いたします。

 

■「DIGITAL TAP WATER ADVENTURE」 概要

1.画面中央下のスタートボタンを押すと、ゲーム開始。スマートフォンやタブレットを傾けて水滴を操作します。

2.日本からマダガスカルまで通過する国々のランドマークを手に入れながら、水滴をマダガスカルまで届けます。

 

3.ゲーム終了後、通過途中で入手したランドマークによって、最後のシェア画像が変化します。 

 

※スマートフォン・タブレットから参加できます。パソコンからは参加できませんので、以下のQRコードを読み取りください。

 

 

 

※どなたでも、お一人さま何回でも遊んでいただけます。

※参加費は無料です。日本からマダガスカルまで水を届けると、ご参加いただいた方に代わり、日本製粉(株)様からユニセフに「TAP PROJECT」を通じて寄付いたします。(実施期間における参加人数×100円)