HAKUHODO SOCILA ACTION

クリエイティブの力を活かす / クリエイティブボランティア

若手を活かす 社会に活かす

MD戦略センター

八幡 功一

これからの博報堂のクリエイティブとして、ソーシャルをひとつのポイントとして考え、様々な施策を実行しています。博報堂には優れたクリエイティブ人材がいます。メディアの構造変化が進む中で、特に若手には、今までの広告の概念にとらわれずソーシャルな課題にも目を向けてほしいと思っています。
具体的には、コピーライター、デザイナーの育成と社会貢献を共に行う、NPOの広告制作があります。これは、博報堂DY メディアパートナーズ雑誌局の協力で実現したもので、社内コンペを勝ち抜いた若手のコピーライターとデザイナーを組ませ、1テーマ5バージョンの雑誌広告をつくり、出稿しています。幸い今までの3組全部が広告賞を受賞し、育成と社会貢献の両立ができました。
クリエイティブにもサステナブルが求められる時代です。同様に、企業活動もサステナブルに社会性を帯びることが求められています。だから、現在の主戦場での努力と同時に、未来の新しいクリエイティブを探して、企画だけで終わらぬよう、具体的な活動を重視しています。今クリエイティブに求められるのは「スピード」と「実現力」です。若い人たちの活躍に期待しています。