HAKUHODO SOCILA ACTION

博報堂ソーシャルアクションについて

博報堂にとってのCSRは、生活者と社会を幸せにすることです。そのために社員自らが主体的な取り組みを行っています。「博報堂ソーシャルアクション」は、日々の仕事の中で取り組む「Advanced CSR」と、企業として果たすべき責任への取組み「Basic CSR」のふたつがあります。

Advanced CSR

Advanced CSRは、博報堂ならではの積極的なアクションです。

社員一人ひとりが、普段取り組んでいる仕事や、自分が持っているナレッジやスキルを見つめ直すことから生まれます。

Advanced CSRには、日々の本業を通じて起こすアクション、そして、本業を超えて生活者と社会に対して博報堂らしい力を活かすアクションがあります。

博報堂には「生活者発想」と「パートナー主義」というフィロソフィーが根幹に息づいています。そのような博報堂らしさから生まれたソーシャルアクションがAdvanced CSRであり、またそれは博報堂が社会から期待されていることでもあります。博報堂の社員が関わってカタチになったAdvanced CSRは、ステークホルダーと共同し、継続することによって社会で共有されるものとなっています。

Advanced CSR

Basic CSR

Basic CSRは企業として行うべき基本的な取り組みです。博報堂は、国連グローバル・コンパクト(GC)の10原則を支持し、企業のCSR活動の基盤となる基本的な活動について、国際規格であるISO26000の7つの中核主題「組織統治」「人権」「労働慣行」「環境」「公正な事業慣行」「消費者課題」「コミュニティへの参画及びコミュニティの発展」に従ってアクションを整理し、社会の一員として企業が求められる基本的な責任を確実に果たしていきます。

Advanced CSR

THE GLOBAL COMPACT

  • このウェブサイトには、全社員に配布した「HAKUHODO SOCIAL ACTION BOOK」の情報及びウェブサイトの更新情報で構成されています。
  • 掲載されている部署・担当者名等には「HAKUHODO SOCIAL ACTION BOOK」制作時のものが含まれており、現在の情報と異なる場合があります。