ページの先頭です
  • 日本語
  • English
  • 中文


Web・クロスメディア

須田和博

エンゲージメントビジネスユニット エンゲージメントクリエイティブ局 クリエイティブディレクター

クロスメディア発想が生むクリエイティブ

統合広告ソリューションを提供する博報堂だからできるインタラクティブ広告があります。あらゆるメディア・手口を縦横に使いこなし、新しいクリエイティブを生み出します。

伝統的、総合広告会社が手がけるインタラクティブ領域の広告と、Webやモバイル専業など新興のi-領域専門広告会社が手がけるインタラクティブ広告は、まったく違います。というより、まったく違わなければ価値がありません。

今、マスだけで解決できる広告コミュニケーションなどありませんし、Webだけで成立する広告コミュニケーションも、ありません。

「クリエイティブの博報堂」と言われる、マスで培った「クリエイティブ開発能力」を、最大限に、i-領域でも発揮することが、今、切実に求められていることだと思います。

21世紀のプロフェッショナルは、
20世紀のスキルと無縁には誕生しません。

20世紀の広告スキルを100%身につけた上で、それを平気で、変えたり、逆手にとったり、乗り越えたりできてこそ、21世紀の広告が作れる。

今の生活者は、当たり前に、クロスメディアな生活を送っています。

その「当たり前」に、真っ向から対応するには、相当に広範囲な、広告と媒体のプロである必要があります。

伝統的広告会社である、博報堂は、通常の生活者が接する「媒体」のほとんどを扱っています。

そして、次々と誕生する「新しい媒体」も、積極的に取り入れています。

このたくさんの媒体のプロたちを、いかに横断的に活用するか。

それが、今、一番重要な広告ソリューションのキモです。

i-領域は、相変わらず、変化の速度がものすごく速く、確立した方法論やヤリクチで仕事をしようとすると、その広告が公開される頃には、すでに陳腐なものになっていかねません。

誰もやっていないことを、やる。

それが、価値を持つのは、クリエイティブの基本。

でも、誰もやっていないことは、ゼロからは生まれません。

誰かがやったことを知り尽くし、分析し尽くし、自分なりの仮説を立てて、新しい組み合わせを試す。それ以外にないでしょう。

だからこそ、強靭な、クリエイティブの伝統がある、博報堂こそが、21世紀も、コミュニケーションにおけるソリューションを開発しつづけられるのだ、と信じています。


  • ホームへ戻る
  • ページトップへ
  • ご利用にあたって
  • プライバシーポリシー
  • 特定個人情報基本方針
  • サイトマップ
  • 本社地図
  • 各種お問い合わせ
  • 博報堂DYホールディングス
  • 博報堂DYメディアパートナーズ
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る