博報堂生活総合研究所

30年以上にわたり、生活者研究を続けてきた、世界にも例のないシンクタンク。人間を「まるごと」観て、生活の未来を考える、「生活者発想」を実践・推進する研究所です。

博報堂生活総合研究所は、
博報堂が「生活者発想」を具現化するために、1981年に設立した研究所です。
人間を、単なる消費者としてではなく「生活する主体」という意味で捉え、その意識と行動を研究しています。

価値観の変遷を時系列調査で追跡する、実験的な手法から未来への兆しを見出す、
生活の現場へ飛び込み生活者と一緒に考える…など、多角的かつユニークな観点と、
市場や業種の枠を超えた俯瞰的な立場で、活動しています。

未来提案

毎年年末に発表する未来予測など、年に複数回、お得意先やお取引先を対象とし、研究成果を発表・提言するイベントを開催しています。イベントの開催にあわせて、書籍やダイジェスト・レポート、DVDなどを制作・発行しています。

知識公開

未来予測や毎月の消費意欲指数など、最新のナレッジをWEBサイト「生活総研ONLINE」で提供するとともに、SNSで配信。長期時系列調査「生活定点」については、生活者発想による分析体験と22年分1500項目のデータ(日英)のダウンロードが可能な特設サイトを開設しています。


  • ホームへ戻る
  • ページトップへ
  • ご利用にあたって
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • 本社地図
  • 各種お問い合わせ
  • 博報堂DYホールディングス
  • 博報堂DYメディアパートナーズ