2013年3月27日

第16回ADFEST「アジア太平洋広告祭」が3月17日~19日、パタヤ(タイ)にて実施され、博報堂が昨年に引き続き、「インタラクティブ・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」受賞の栄誉に輝きました。

また、博報堂グループが担当した作品が、22のメダル(金2、銀7、銅13)を受賞し、中でも博報堂インドネシアの手掛けたBerlitz Language Center, Indonesiaのキャンペーンは、同広告祭において初の金を獲得しています。

ADFESTはアジア太平洋地区で最も権威のある広告賞で、アジア太平洋地区及び中東より3,507作品のエントリーがありました。今年は新たにモバイル部門及びクリエイティブ・エフェクティブネス部門が設置され、全17部門で競われました。

受賞の詳細はこちらから