2013年1月15日

博報堂グループのコンサルティング会社である博報堂コンサルティングは、シンガポールに初の海外拠点となる「博報堂コンサルティング・アジア・パシフィック」を設立し、2013年1月15日より営業を開始いたしましたのでお知らせいたします。

国内市場が成熟化する中で、日本企業のアジア市場進出は加速しており、シンガポール等にアジア統括拠点を設置し、マーケティング活動、人材採用・育成、M&A 等を推進する企業が増えています。それに伴い、クライアント企業からの当社へのニーズも、海外進出支援から、ブランド・マーケティング戦略及び事業推進体制の構築、さらには、中期的な事業計画策定といった幅広い領域へと拡大しています。

博報堂コンサルティングはこのような環境を踏まえ、シンガポールに100%子会社「博報堂コンサルティング・アジア・パシフィック」を設立し、当エリアにおけるクライアント企業のブランド力・マーケティング力強化のためのコンサルティングサービスを提供していきます。

また、博報堂グループで培われてきた生活者洞察力とブランド・マーケティングの知見を、シンガポール政府系の研究機関であるHuman Capital Leadership Institute(HCLI)やInstitute on Asian Consumer Insight (ACI)等との共同研究を通じて活用することで、欧米発とは異なる、アジア企業ならではの生活者洞察、マーケティング手法、人材育成ノウハウを開発し、クライアント企業の事業成長を支援していきます。

【新会社概要】

正式名称: 博報堂コンサルティング・アジア・パシフィック
(英文名:Hakuhodo Consulting Asia Pacific Pte. Ltd.)

所在地:  111 Somerset Road, #09-01 TripleOne Somerset, Singapore 238164

業務開始日: 2013 年1 月15 日

資本金:  500,000 シンガポールドル

Managing Director: 吉田芳弘(博報堂コンサルティング執行役員)

詳細は添付の報道資料をご覧ください。

報道資料