2012年11月15日

神田錦町三丁目共同建替計画

株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:戸田裕一)は住友商事株式会社、三井住友海上火災保険株式会社、株式会社大修館書店、安田不動産株式会社とともに、東京都千代田区神田錦町三丁目において推進してきた「神田錦町三丁目共同建替計画」の新築工事に本日、着手しました。

当社は、遊休資産となっていた旧本社ビルの有効活用を目的として、本計画を推進してきました。博報堂旧本社ビルを含む6棟のビルを、高い環境・防災性能を有する地上17階・地下2階建のオフィス、商業施設、カンファレンスセンターからなる複合ビル1棟に建て替え、2015年3月に竣工させる予定です。

同ビルでは、神田地区において学士会館、共立講堂と並ぶ歴史的景観のひとつとなっていた、当社旧本館(岡田信一郎設計、1930年竣工)のファサード(正面外観)を復元いたします。

 

 

「(仮称)神田錦町三丁目共同建替計画」の概要

【1】敷地概要

・所在地:東京都千代田区

神田錦町三丁目22番、24番外
・用途地域:商業地域・防火地域
・敷地面積:6,049.85㎡

【2】建物概要

・用途 :事務所(4~17階)、飲食店舗(1~2階)、物販店舗(1階)、集会所(3階)、自動車車庫(地下1階)
・建築面積:3,369.19㎡
・延床面積:52,850.49㎡
・容積率 :770.81%(基準容積600%+総合設計による割増容積170.81%)
・階数 :地上17階、地下2階、塔屋3階
・構造 :鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
・設計者:株式会社日建設計
・施工者:神田錦町三丁目共同建替計画建設共同企業体(鹿島建設株式会社、清水建設株式会社)

ニュースリリース