-博報堂、博報堂DYメディアパートナーズ、村式、カヤックの4社が出資-   

                 http://www.iichi.com/

博報堂DYグループ横断社内公募型ビジネス育成プログラムから2011年7月に立ち上がった日本の手仕事マーケットプレイス「iichi(いいち)」※1(所在地:神奈川県鎌倉市、代表取締役:飯沼健太郎)が、博報堂のグループ会社としてサービスを拡充し、本日より株式会社となり営業を開始しました。

  iichiは、日本の優れた作り手の仕事(クラフト、工芸、美術など)とその活動を日本国内および世界各国に紹介することを目的に立ち上げたウェブサービスを基軸とした事業です。 iichiのウェブサイトは開始から1年2ヶ月で作家登録者数は約3,000人、利用者数は月間10万ユニークユーザーを超える人気サイトへと成長しました。

 このたびさらなる事業強化を目的に、博報堂、博報堂DYメディアパートナーズ、村式、カヤックの4社からの出資を受けることで、それぞれの強みやナレッジを活かし、従来のサービスをより充実させることを可能にしました。

  具体的には、一人ひとりの作り手が自身の作品とその背景を紹介するページを、写真と文章を組み合わせ簡単に作ることができる機能の向上、スマートフォンなど複数デバイスに対応した利便性の高い売買取引フローや決済システム構築、雑誌や新聞など媒体社とのサービス連携。さらに地域に根ざしたクラフトイベント・個展など多彩な情報提供サービスの充実やiichiプロデュースによる展示販売会の開催を実現いたします。

 iichiは今後も、作り手・繋ぎ手・使い手の視点から常にサービスを見直し、日本の手仕事文化に貢献し続けられるよう、その価値向上に務めてまいります。

リリースはこちらをご覧ください