今年で第59回となるカンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル(6月17~23日)で、博報堂が担当したグーグルの「OK Go – All Is Not Lost -」がサイバー、デザイン、フィルム部門の3部門にて金賞を獲得した他、同じくグーグルの「未来のキオク」(博報堂ケトル)、動物救援部の「Instant Pet House」(博報堂)が部門をまたがり複数受賞を果たしました。

博報堂グループとして3つの金賞、6つの銀賞、14の銅賞を受賞し、当フェスティバルで獲得したメダル数としては過去最高の23となりました。

当フェスティバルは世界で最も権威ある国際広告賞です。今年はブランデットコンテンツ&エンターテインメント部門とモバイル部門が新設され、全15部門へと拡大し、87ヵ国から約34,000点の応募がありました。

詳細は添付のニュースリリースをご覧ください。
ニュースリリース