博報堂グループのコンサルティング関連サービスを再編・強化

 2011年07月19日

 博報堂グループのコンサルティング会社である、株式会社博報堂ブランドコンサルティング(以下、博報堂ブランドコンサルティング)は、本年4月1日で、博報堂コーポレートデザイン部の機能を引き継ぎ、業務拡大を図ってきましたが、新たな事業展開と更なる業務領域の拡大を図るため、本年8月1日に商号を「株式会社 博報堂コンサルティング(以下博報堂コンサルティング)」に変更し、新体制で活動を始めます。

 博報堂グループでは、ブランドを起点とした戦略構築に対する企業ニーズの高まりに対応し、2001年に「博報堂ブランドコンサルティング」を設立。以来10年間、ブランド戦略を核に、企業の経営戦略や事業開発を支援するコンサルティング会社として、実績を残してきました。 また、博報堂コーポレートデザイン部は2007年に新設、M&Aや海外進出に伴う事業戦略支援などを担ってきました。

 近年、国内市場の成熟化に伴う海外進出ニーズの高まりや、ソーシャルメディアの普及によるメディア環境の変化、また震災の影響など、複合的で大きな変化要因の中で、企業の経営課題がさらに複雑化、高度化しています。また、生活者主導社会の到来により、企業経営においても、顧客の意見を反映することが求められています。

 「博報堂コンサルティング」は、顧客(生活者)発想と企業(経営者)発想を兼ね備え、グローバル領域まで幅広く、企業のブランド構築と事業変革を実現するコンサルティング会社として事業展開していきます。

 さらに、博報堂グループにおいて、「博報堂コンサルティング」と、グループ内の多種多様なノウハウを持つ専門家集団(専門組織)を連携させた「博報堂コンサルティング・グループ」を新設。経営戦略・事業戦略の立案及び、戦略の実行に必要な具体的アウトプットまでを一貫して提供する体制を整え、博報堂グループ全体のコンサルティングサービス体制を強化してまいります。

 博報堂は、今後も、統合マーケティングソリューションの実践を通し、企業の真のパートナーとなることを目指してまいります。

詳細については添付のPDFファイルでご紹介しております。

ニュースリリース詳細