・Market Share社が開発した、企業のマーケティング投資配分全体を最適化するコンサルティング・サービス「MarketShare Optimizer ™」を本格提供

・Market Share社の広告メディア投資配分最適化ツールを日本仕様に改良した「H-COMPASS」を、博報堂が装備する広告プランニングツール群に追加

 2011年05月19日

博報堂は、米国のマーケティング投資配分に関する戦略コンサルティング会社Market Share社(マーケットシェア、本社:ロサンゼルス)との業務提携に基づき、企業の「売上・利益」最大化を目標にマーケティング投資配分を最適化し、効果的・効率的なマーケティング戦略・広告メディア戦略構築を支援するサービスを日本国内の企業向けに本格提供します。

企業のマーケティング課題解決には、経験に基づく深い市場洞察力・調査データ分析力や創造性に富んだ企画発想力等が不可欠です。これらに加え、マーケティング資金の投下を「投資」として捉える現在においては投資配分の最適化を目的とした精度の高い効果予測を可能にする科学的なアプローチがより重要性を増しています。

博報堂は、マーケティング投資戦略のプロフェッショナル集団Market Share 社の強みである先進的な計量経済学的手法と、博報堂の豊富なマーケティング・データやマーケティング戦略・広告メディア戦略構築力を融合し、企業の「売 上・利益」最大化へ向けたサービスの提供を本格化します。

1.全てのマーケティング投資効果を「見える化」するソリューションを提供
Market Share社が開発した、企業のマーケティング投資配分全体を最適化するコンサルティング・サービス「MarketShare Optimizer ™」を日本国内の企業に向け本格的に提供します。既に日本の大手企業においても先行導入され実績を上げています。

2.売上を指標にした広告メディアの投資配分最適化を支援するツールを導入
Market Share社の広告メディア投資配分最適化ツールを日本仕様に改良した「H-COMPASS」を、博報堂が装備する広告プランニングツール群に追加します。これにより、広告主に対する広告メディア戦略提案を強化し、費用対効果の向上を求める広告主のニーズに応えます。

博報堂は、マーケティング活動における計画、実行、評価、改善という過程を可視化することを目的とした科学的手法の開発を今後も進め、クライアント企業の様々なマーケティング課題解決を支援する真のパートナーを目指して参ります。

詳細については添付のPDFファイルをご覧ください。

ニュースリリース詳細