2011年03月14日

財団法人 日本ユニセフ協会 広報室

株式会社博報堂 広報室

このたびの東日本大震災によって被害に遭われた皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

3月19日(土)からの実施を予定しております「TAP(タップ) PROJECT 2011 ~きれいな水を、世界の子どもに。~」は、今回の大震災の甚大なる被害を鑑み、その支援先を当初のマダガスカルから変更。日本ユニセフ協会が本日募金の受 け付けを開始した「東日本大震災緊急募金」に協力し、お寄せいただいた募金を被災地での支援活動に役立てさせていただくことになりました。
実施期間も、当初終了予定の3月27日ではなく、日本ユニセフ協会の「東日本大震災緊急募金」と連動する形で継続していく予定です。

従来の「TAP PROJECT」ではレストラン、カフェで提供されるお水やお茶に対して、任意で募金をしていただくという形でありましたが、ご協力のお申し出をいただいたレストラン、カフェの皆さま、メディアの皆さま、パートナー企業の皆さまにも、今回の大震災への支援という趣旨をご理解いただき、引き続きのご協力をいただければ幸いです。

なお、当初支援先に予定しておりましたマダガスカルの水と衛生のプロジェクトについては、日本ユニセフ協会がユニセフ本部と調整のうえ、事業の実施に支障のないよう調整いたします。

この件に関する報道問い合わせ:
日本ユニセフ協会 広報室 原田 TEL:03-5789-2016 FAX:03-5789-2036
Email:jcuinfo@unicef.or.jp
博報堂 広報室 西尾、筒井、藤井 TEL:03-6441-6161 FAX:03-6441-6166

一般の方からの問い合わせ
(財)日本ユニセフ協会 フリーダイヤル: 0120-88-1052(平日 9:00~18:00)

 

本件のPDF文書