2011年03月07日

 株式会社博報堂DYホールディングスのグループ横断型の組織「博報堂DYグループ・スマートデバイス・ビジネスセンター」(以下スマートデバイス・ビジネスセンター)は、スマートデバイス上での新たな体験型広告「スマートエクスペリエンス・アド™」を開発し、グーグル株式会社が提供する日本最大級のモバイル広告ネットワークサービス「AdMob」上で、2011年3月より順次サービスを開始いたします。

今回開発しました「スマートエクスペリエンス・アド™」は、これまでのモバイル広告を超える生活者へのブランド伝達と行動喚起を実現する、新たな体験型広告です。映像や動画、タッチパネル機能を活用した視覚・触覚など五感に訴えかけるリッチなコンテンツ、GPSなどの位置情報等を使って、一過性の広告接触にとどまらず生活者自らのアクションを起こしてもらう情報デザインや、SNS等と連動し広告体験を生活者同士でシェアする情報拡散機能等、スマー トデバイスならではの機能を最大限に活用した広告制作表現を行います。
また、Android端末・iPhone・iPadなどの主要なスマートデバイスのプラットフォームを横断した運用を行うことができます。

当サービスの制作・運用にあたり、スマートデバイス・ビジネスセンター内に専門チーム「スマートエクスペリエンス・スタジオ™」を設置。広告表現のプラニングからメディアプラニング、デジタルメディアならではのトラッキング・効果測定までを一元的にプロデュースいたします。更に、「スマートエクスペリエンス・アド™」のノウハウ・知見を当チームに集約させ、各広告事業会社で提供できるサービスのレベルを向上してまいります。

 

なお、詳細については、添付のPDFファイルでご紹介しております。

ニュースリリース詳細