博報堂こそだて家族研究所は、インターネット広告・メディア運営事業の株式会社インタースペースと協働で、インタースペース社が運営するママ向けコミュニティサイト「ママスタジアム」(http://mamastar.jp/)にて、「ママリサ~いまどきママリサーチ~」を行っています。
この度、毎日、家族の食事やお弁当を準備するいまどきのママたちの食事に関する意識と実態についての調査を行いました。以下、調査結果の主なポイントをご紹介します。

<調査結果のポイント>

―「家族の食事の準備が好き」なママは約6割だが、「あまり好きではない」も約4割と拮抗。

―家族の食事準備スタイル:「上手に時短&簡略化」ママが約8割。「手間をかける手作り志向」は1割程度と少数派。

―家族の食事準備:平日の夕食は9割以上のママが「自分で料理」するが、平日・休日の昼食は「自分で料理しない」が3割以上に。

―話題のレシピ:「つくおき」4割、「キャラ弁・デコ弁」「無限○○」は約3割のママが作った経験あり。

―子どもや家族がいないひとりだけの食事では「家にある残り物」や「レトルト・インスタント食品」を食べるママが約半数、「普段よりジャンクなもの」も3割以上に。

―子どものお弁当づくりにかける時間は平均22分程度。「15分以下(24.0%)」と手早く作る人がいる一方、「26分以上」かけている人も4割以上と二極化。

詳細の調査レポートはこちら