株式会社博報堂 (本社:東京都港区、代表取締役社長:水島正幸、以下博報堂) と、リンカーズ株式会社 (本社:東京都中央区、代表取締役社長:前田佳宏、以下リンカーズ) は、業務提携を締結し、企業の新規ビジネス開発支援に向け協業を開始しましたのでお知らせします。

博報堂はこれまで、フィロソフィーである「生活者発想」を軸に多様なクライアントのビジネス開発・推進をサポートしてきました。また、リンカ―ズは、大手企業のニーズに対して地方の有力な中堅・中小企業およびスタートアップ、産官学との技術マッチングを全国500以上の自治体や産業支援機関と提携し、ものづくり産業支援に貢献してきました。クライアントの新規ビジネスの更なる推進には、きめ細やかな技術支援が欠かせないことから、このたび両社の提携に至りました。

本提携により、博報堂が持つ「生活者発想のコンセプト開発力」とリンカーズが持つ「技術発想のオープンイノベーション推進力」を掛け合わせたスピーディなイノベーション支援が可能になります。具体的には、技術の目利き・分析から、新規ビジネスのアイデアワークショップ、リンカーズの”ものづくりネットワーク”を駆使したパートナー選定&プロトタイプ開発、事業計画策定と事業プロデュースまでをワンストップで提供、クライアントの新規ビジネス、イノベーション創出を統合的に支援します。今後はこうした取り組みをプラットフォーム化し、広く提供することを検討しています。

イノベーション創出を目指した新規ビジネス開発にあたっては、ユニークなアイデアが生まれても事業計画化し軌道に乗せることが難しいうえ、技術動向や未来洞察、生活者理解などの視点不足や、既存事業の延長に留まるといった、構想したビジネスがイノベーション創出につながらないという課題が生まれています。本取り組みは、イノベーション創出を目指す全ての企業、団体を対象にしており、課題によってきめ細やかなサポートでサービスを提供してまいります。

詳細はこちら