汎アジア最大の広告・マーケティング誌「キャンペーン・アジア・パシフィック」主催のアワード「エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」にて、TBWA博報堂が、2年連続で北アジア地域の“クリエイティブ・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー”を受賞すると共に、代表取締役社長兼CEOの座間一郎が同地域 の“エージェンシー・ヘッド・オブ・ザ・イヤー”も同時に受賞いたしました。

当アワードは、東南アジア、北アジア、中華圏、インド及び亜大陸、オーストラリア/ニュージーランドの5つの地域別に、広告/コミュニケーションビジネスにおける実績をキャンペーン・アジア・パシフィック誌が独自に評価するもので、今年で18回を迎えます。

12月13日にシンガポールにて行われた授賞式には座間一郎が登壇し、「このふたつの賞はTBWA博報堂の社員全員で獲得したものであり、まずは社員の皆さん に感謝します。また我々が活躍する場を与えて下さった全てのクライアントに感謝します。エージェンシー・ヘッド・オブ・ザ・イヤーに選ばれたことを光栄に 思うとともに、2年連続でクリエイティブ・エージェンシー・オブ・ザ・イヤーを獲得できたことは社員ひとりひとりがクリエイティビティを発揮して仕事に取 り組んでくれた成果だと思います。」と喜びのコメントを述べました。

*詳しくはニュースリリースをご覧下さい。

ニュースリリース