株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)は、クライアント企業の事業アイディアをクリエイティブするプロジェクトチーム、「TEKO」(テコ)の活動を開始いたしましたのでお知らせいたします。(http://www.teko-leverage.com/

現在、テクノロジーの急激な進化やグローバリゼーションなど、生活者と企業を取り巻く環境は大きく変化してきています。そしてこれに伴い、多くの企業がマーケティングやコミュニケーションだけでなく、事業そのものの変革を進めています。博報堂ではこれまでも、このようなクライアント企業の活動に関わって参りましたが、これをより一層強化していくべく、「TEKO」の活動を始めることにいたしました。

「TEKO」は、広告・マーケティング領域だけでなく、企業の事業戦略や商品開発、サービス開発、インナー改革など、幅広い分野で活動している、5人のクリエイティブディレクター・マーケティングディレクターが協働してクリエイティブする“co-direction”型のプロジェクトチームです。

企業活動全般をプラニングのフィールドとし、戦略やコンサルテーションにとどまらず、具体的なアイディアを立案するとともに、各々の異なる専門性を活かし、その実施までをサポートして参ります。(ホームページはこちら

※詳細はこちら⇒