大人が忘れてしまった身体感覚・感性を取り戻す、「長さ」「角度」「時間」の測定競争ゲームアプリです

2011年10月27日

便利な道具や大人になるにつれ増えた知識に頼る毎日の中で、私たちはこどもの頃に持っていた自分の内側にある身体感覚や瑞々しい感性を忘れてしまいがちです。しかし、頭で理解しただけの知識やインターネットで収集した断片的な情報ではなく、自分自身の身体感覚や感性を使ったリアルな体験を積み重ねることからしか、未来を拓くアイデアや知恵は生まれない。そのように、こどもごころ製作所は考えます。

 

今回開発した「ハカリンピック」は、物差し、分度器、ストップウォッチなどの道具に頼らずに、「長さ」「角度」「時間」を自らの「体内のはかり」を使って表現し、その正確さを競うゲームアプリです。日常生活において使用している道具を使用せずに「線を書く」「傾ける」「ストップウォッチを止める」という行為に挑むことで、自身の知識と感覚の乖離を実感するとともに、内なる感覚を奮い立たせ、取り戻すきっかけを提供します。

ニュースリリース詳細