2011年10月19日

博報堂は、中国市場で事業展開を行う日系BtoB企業向けに、中国でのビジネス拡大をサポートするプログラム「博業順利™(はくぎょうじゅんり)」の提供を開始します。

従来より中国市場には、多くの日系BtoB企業が進出しております。しかし近年、外資はもとより中国企業も力をつけてきており、日に日に複雑かつ熾烈な競 争環境となってきています。その中で「目標とする業績を上げることが困難」や、「中国企業顧客の開拓が遅れている」といった課題を抱える日系企業が多く存 在します。

こうした中国市場でのBtoB企業のニーズを踏まえ、博報堂が従来から得意とする調査・分析や具体的施策の立案・実行ノウハウを中国市場向けに活用したプログラムが、「博業順利™」です。

「博業順利™」では、まず最初に得意先企業の報道論調分析や企業購買担当者定量調査といった『外部情報分析』と、現地従業員ヒアリングなどの『内部情報分 析』を実施。その結果を照らし合わせ、内外のギャップから課題を抽出します。そしてこの課題を解決するための事業戦略立案のサポートや、具体的な施策の立 案・実行をしてまいります。施策領域では、広告やPRに限らず、セールスキットの開発や、プレゼンテーションツールの作成など、BtoB企業ならではの、 受注に直結する様々なコミュニケーション活動を支援してまいります。

博報堂は、今後も中国をはじめとするアジアを中心に、グローバルに展開する企業を支援するプログラムを提供してまいります。

詳細は、添付のPDFからご覧ください。

ニュースリリース詳細