「第55回JAA広告賞 -消費者が選んだ広告コンクール-」にて博報堂が制作に携わった作品が、経済産業大臣賞を受賞いたしました。

同広告賞は、公益社団法人日本アドバタイザーズ協会が主催するもので、審査員に広告の関係者を含まず、広告の受け手である消費者が生活者の視点から審査を行う総合広告賞です。

今年度は、新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、Web、屋外・交通の6部門合せて1,938点の応募がありました。「好感、共感、親近感が持てる広告であるか」、「わかりやすく、納得できる広告であるか」、「オリジナリティが感じられる広告であるか」という審査基準のもと、延べ130 名の消費者審査員による選考によって部門ごとのグランプリ作品6作品、経済産業大臣賞1作品、他全68作品が入賞いたしました。

<受賞作品>
【経済産業大臣賞】
広告主:大塚製薬
商品名:カロリーメイト
題名:見せてやれ、底力。(テレビ広告)
広告会社:博報堂/catch