株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:⼾⽥ 裕一)の教育プログラム「H-CAMP」が、経済産業省主催「第7回キャリア教育アワード」において、「大賞」「経済産業大臣賞(大企業の部)」を受賞しました。

 「キャリア教育アワード」は、経済産業省が企業や経済団体による教育支援の取り組みを奨励・普及するために2010年度に創設された表彰制度で、3部門(「大企業の部」、「中小企業の部」、「コーディネーターの部」)で構成されています。「H-CAMP」は、「大企業の部」において最も優秀と認められる取り組みに付与される「最優秀賞(経済産業大臣賞)」および全部門を通じて最も優秀な取り組みとされる「大賞」を受賞しました。

 「H-CAMP」は、博報堂がCSR活動の一環として取り組むオリジナルの教育プログラムで、主に中高生を対象に、参加者が自分の個性の可能性に気付き、楽しみながらその個性を伸ばしていくきっかけを作ることを目的に、以下の3つのプログラムから構成されています。

(1)OPEN-CAMP
第一線で活躍している博報堂社員(プランナー、コピーライター、デザイナー等)が講師を務める、個人参加型の体験ワークショップ。
(2)企業訪問-CAMP
学校のキャリア教育ニーズに応えるプログラム。個々の学校のニーズや訪問する生徒の状況に合わせ、個別に内容変更しながら対話型・体験型の場づくりを実施。
(3)外部とのリレーション
学校、NPO、自治体と連携しながら個別プログラムの開催や講義協力を実施。

<経済産業省 「キャリア教育アワード」について>
http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/career-education/award.html

<博報堂 「H-CAMP」について>
http://www.hakuhodo.co.jp/h-camp/