博報堂こそだて家族研究所は、インターネット広告・メディア運営事業の株式会社インタースペースと協働で、インタースペース社が運営するママ向けコミュニティサイト『ママスタジアム』(URL: http://mamastar.jp/)にて、『ママリサ ~いまどきママリサーチ~』を行っています。

この度、「子どもの誕生日プレゼント」について調査を行いました。
子育て中のママが、子どもの誕生日プレゼントについてどのような考えを持っているのか、実態はどうなっているのか、興味深い結果が得られましたのでご報告致します。

<調査結果ポイント>

■ ママたちが子どもの誕生日プレゼントについて考え始める時期は、誕生日の「1か月以上前」が8割以上。実際に買うタイミングは、誕生日の「数日前」「1週間前」が多い。

■ 誕生日プレゼントの選び方は、「子どもと一緒に選ぶ」が60%、「子どもに知らせずに選ぶ」が40%。
参考にする情報源トップ3は「子どもに直接聞く」「子どもを観察する」「家族に相談」。

■ 「子供が欲しがるものを選ぶ」か「親が与えたいものを選ぶか」では、純粋に「子どもが欲しがるものを選ぶ」ママが全体の26.9%。

■ プレゼント選びのママの本音は「子どもが欲しがってもすぐに飽きそうなおもちゃは買いたくない」49.1%、「子どもが欲しがるものをあげるのが一番」48.2%。

■ 子供の誕生日にしたことがあるのは、「家族でパーティー」が94.4%と最多。次いで「飾り付け」54.8%、「自宅でごちそう」46.9%、「テーマパークへ遊びに行く」24.4%と続く。