今年で57回目を迎えたクリオ広告賞で、博報堂が担当した日本コカ・コーラ株式会社の「Cola-NOBORI」が、ブランドデザイン部門で金賞を獲得しました。また、キングレコードの「Native Mobile Music Video」と、相模ゴム工業の「Act of Love」がブランデッドコンテンツ部門とフィルム部門でそれぞれ銀賞を受賞しました。

クリオ広告賞は 1959 年に創設され、カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル等と並び、世界でも権威ある広告賞のひとつとされています(開催地:米国ニューヨーク)。

※受賞結果は以下の通りです。

PDF版はこちら

<金賞>
【ブランドデザイン部門(パッケージデザイン)】
広告主:日本コカ・コーラ株式会社
受賞作:Cola-NOBORI
エージェンシー:博報堂

<銀賞>
【ブランデッドコンテンツ部門(デジタル・モバイル)】
広告主:キングレコード
受賞作:Native Mobile Music Video
エージェンシー:TBWA\HAKUHODO

【フィルム部門(ショートフィルム:1~5分以内)】
広告主:相模ゴム工業
受賞作:Act of Love
エージェンシー:博報堂ケトル/ホワイトブリーフ/PROJECTOR