2011年09月15日

博報堂は、経営戦略から営業支援まで幅広い領域で得意先企業の課題を解決する「統合ソリューション」を提供してまいりました。この度、コンサルティングから具体的なアクションまで、博報堂グループが持つソリューションメニューを一覧できる専用ポータルサイト『Consulaction(コンサラクション)™』を9月15日に開設いたしました。

『Consulaction™』サイトでは、統合ソリューションのための150のメニューの中からまずは代表的な31のメニューと、その導入実績や実際に業務に携わる博報堂グループ内の専門組織を紹介してまいります。

今、コンサルティングの現場では、戦略の立案にとどまらず、具体的な実行プランまで含めたソリューションの提案が求められています。
企業のイノベーション支援を中心に、課題発見・戦略立案までのコンサルティング領域から、具体的なアクションプランの立案・実施までを一貫して提供する、博報堂の統合ソリューションをまとめたものが、ソリューションポータルサイト『Consulaction™』です。

『Consulaction™』サイト立ち上げに伴い、10月27日(木)には企業の経営企画部門の方々に向けて『Consulaction™』メニューの一部を紹介するセミナーを開催。その後も年5~6回程度の頻度で、様々な部門の課題ごとにテーマを設定したセミナーを開催していく予定です。
博報堂では今後、Webサイトやセミナーを窓口とした営業活動を強化し、顧客の拡大を目指します。

 

ソリューション専用ポータルサイト『Consulaction(コンサラクション)™』URL

 

サイトとセミナーの詳細については添付のPDFをご覧下さい。

ニュースリリース詳細