株式会社博報堂DYホールディングス
株式会社SEEDATA
株式会社LGBT総合研究所

企業のイノベーション支援に特化した株式会社SEEDATA(本社:東京都港区、代表取締役:宮井 弘之 以下、SEEDATA)は、LGBTに代表されるセクシャルマイノリティに関するシンクタンクである株式会社LGBT総合研究所(本社:東京都港区、代表取締役社長:森永 貴彦 以下、LGBT総合研究所)と共同で、ゲイの消費スタイルに関する「LGBT消費研究レポート」を作成、本日より販売を開始いたしましたのでお知らせいたします。

SEEDATAでは従来、LGBTの消費動向を分析するために、LGBTに代表されるセクシャルマイノリティの中でも可処分所得が高く、情報発信力の高いとされるゲイ(エグゼクティブ・ゲイ)に着目、リサーチしたレポートを作成して参りました。LGBTに特化したシンクタンク「LGBT総合研究所」の設立(2016年5月)を契機に、従来のSEEDATAのレポートにLGBT総合研究所のオリジナル分析や資料を追加し、内容を充実させた最新版のレポートです。

SEEDATAでは、可処分所得が月額20万円以上で交友関係の広いゲイの方を対象に、ライフスタイルを徹底分析。誰とも付き合わないゲイや老後の生活を懸念するシニアゲイなど、あまり着目されていない視点のレポート骨子を作成。そこに、LGBT総合研究所の実施した定量調査結果に基づく独自の知見を盛り込みました。LGBTのライフスタイルや消費スタイル、老後の考え方についてのビジネスヒントが詰まったレポートです。

「LGBT消費研究レポート」は、ECサイトを通して販売いたします。また、LGBT総合研究所では「LGBT消費研究レポート」を用いたLGBT市場の動向を分析するセミナーや勉強会などを開催いたします。LGBT総合研究所主催のセミナーや勉強会に関するお問い合わせは下記のアドレスよりお問い合わせください。

◆ レポート購入に関するお問い合わせ:info@seedata.jp  
◆ LGBTセミナー・勉強会に関するお問い合わせ:contact@lgbtri.co.jp

※詳細はこちら