株式会社博報堂(東京都港区、代表取締社長:戸田裕一)は、5月12日、博報堂のフィロソフィーである≪生活者発想≫を広く社会に役立てていただくための教育機関、「博報堂生活者アカデミー」を開講いたします。

 本アカデミーは、人間起点のイノベーションを発ち上げる [発想体質]をつくる場です。変化と競争の激しい現代、人間にとって本来あるべき暮らしとは何かを考え抜き、新たな社会ビジョンを築いていく「根本知」が重要になってきています。世の中を動かす革新は、目先の成果や業績確保などの職業的課題を超えたところに生まれます。日々の生活をイノベーションの土壌とし、全人格で発想する人材育成が求められるという課題認識から博報堂生活者アカデミーは生まれました。

 本アカデミーでは、自社のフィロソフィーである生活者発想フレームに基づいて、日々の暮らしと時代状況を結びつけ、暮らしやビジネスの未来を考える、新しい創造性開発の場を提供していきます。

■プログラムの特徴

下記3つの特徴を持つ、独自の授業プログラムをご提供します。

・特徴1「発想が日々の暮らしの基本動作になる、習慣開発トレーニング」
・特徴2「職業や肩書を超えて、“人間まるごと”で考え抜く多面的な思考訓練」
・特徴3「生活の未来というグランド・コンセプトからビジネスを創造する力を育成」

【授業プログラム詳細は、ホームページをご覧ください】
http://www.hakuhodo-seikatsusha-academy.jp
  

⇒詳細はこちら