株式会社博報堂DYホールディングス
株式会社LGBT総合研究所

 株式会社博報堂DYホールディングス(東京都港区、代表取締役社⻑:⼾⽥裕⼀)傘下の出資目的子会社、AD plus VENTURE株式会社は、LGBTに代表されるセクシャルマイノリティ(以下、LGBT)に関するシンクタンク「株式会社LGBT総合研究所(以下、LGBT総合研究所)」を設立いたしました。

 近年、人権、多様性、異なる価値観を尊重する社会の実現に向けた取り組みが始まっています。こうした環境の中、性指向、性同一性に対する社会の正しい認識・理解が求められています。企業・自治体においても、LGBTに向き合う基本方針の策定、その取り組みの実施など、CSR活動を中心とした取り組みも増えており、グローバル化が進む中、ダイバーシティ&インクルージョンへの対応の重要性はますます高まると考えられます。一方で、LGBTに関する知識がない、向き合い方が分からないなど、企業・自治体が取り組みを始めるハードルが未だ高いのも現状です。

 LGBT総合研究所は、LGBTに関連する調査・研究を行い、企業・自治体が正しい知識を持ち、理解し、向き合うことを実現するためのマーケティングサポートを実施する専門のシンクタンクです。

   具体的には、3つの事業内容を想定しています。

①ナレッジ提供事業
企業のリテラシー向上のためのマーケティングセミナーを提供します。有識者・企業・NPO団体等と協力しながら、LGBTに関連する知識の提供、先行事例の共有などを行います。

②タッチポイント提供事業
LGBTニーズと企業シーズをマッチングさせ、商品やサービスの開発を実現します。実現にあたり、定期的な調査の実施、セグメントメディアとのパートナーシップ等も図ります。

③ストラテジー提供事業
企業のLGBTに対するCSR活動およびマーケティングサポートを実施します。

 LGBT総合研究所は、これらの事業を軸に、LGBTに代表されるセクシャルマイノリティおよび企業をサポートし、企業・自治体の取り組みを活性化させ、ダイバーシティ&インクルージョンへの取り組みを深化させることから生まれる新たなイノベーションの創出に寄与します。

⇒詳細はこちら