株式会社博報堂DYホールディングス(東京都港区、代表取締役社⻑:⼾⽥裕⼀)のグループ横断型組織である博報堂DYグループ・次世代オウンドメディア・マーケティングセンターは、媒体社の企画制作力、コンテンツ力、誘導力を活かした企業オウンドメディアのコンテンツ制作ソリューション「PRECTORY(Premium Content Factory・プレクトリー)」の提供を開始いたしました。本ソリューション提供にあたり、株式会社博報堂DYメディアパートナーズが媒体社との連携を行います。

⽣活者の情報接触⾏動や購買⾏動は、デジタルデバイスの進化により、⼤きく変化しています。それにともない、多くの企業が自社のWEBサイトやSNSなどのオウンドメディアを活用することで、生活者と直接接点をつくり、それらをもとに、マーケティング活動を拡大させています。ところが、生活者にオウンドメディアへ継続的に訪問してもらい、製品・サービスの理解や良好な関係を構築するための、「コンテンツ」制作に課題を抱える企業が多いことも事実です。

「PRECTORY」は、媒体社の協力により、企業のオウンドメディアのオリジナルコンテンツをワンストップで制作します。企業のニーズやターゲットに合わせ、連携先の媒体社とともに企画を提案、コンテンツ設計、制作、展開施策まで一連のサービスを提供します。博報堂DYグループの「生活者発想」という強みを武器に、媒体社の持つ高い企画制作力、コンテンツ力、誘導力を活用することで、生活者の関心と企業・商品が訴求したい内容をつなぐ、魅力的なコンテンツ提供を可能にします。企業の課題によっては、媒体社の持つWEB以外のアプローチとの連携などの提案も行っていく予定です。

さらに、本ソリューションは、媒体社のリソースを活用した、新しいメディアビジネス施策としても想定しています。具体的には、以下の3つのサービスラインナップから構成されています。

 

[PRECTORY]提供サービス

①オリジナル記事・動画制作:

媒体社とタッグを組みオリジナル記事・動画を制作します。生活者ニーズを捉えたクオリティの高いコンテンツ制作が可能です。

②媒体社記事・動画の二次利用:

オウンドメディアのターゲットに親和性の高い、媒体社の既存記事・動画をカスタマイズして提供します。質の高いコンテンツをスピーディーに用意することが可能です。(二次利用の許諾を得た上で実施)

③媒体社保有ライツ活用:

媒体社の持つ各種人気ライツと連携したコンテンツを制作します。媒体社ライツと連携することで、これまで接触できなかった生活者へのアプローチが可能です。

⇒詳しいお知らせはこちら