ニュースリリース

Campaign Asia Pacific誌「2015年エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」にて 博報堂グループのTBWA\HAKUHODOが6年連続で「クリエイティブ・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」を受賞

2015年12月11日

アジア最大の広告専門誌『Campaign Asia Pacific』が主催するアワード「2015年エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」において、博報堂グループのTBWA\HAKUHODOが日本部門の「Creative Agency of the Year」の金賞を受賞しました。

当アワードは、東南アジア、日本/韓国、中華圏、南アジア、オーストラリア/ニュージーランドの5つの地域別に、広告/コミュニケーションビジネスにおける実績をキャンペーン・アジア・パシフィック誌が独自に評価するものです。

「Creative Agency of the Year」では、目標達成度、新規ビジネスや人材育成への取り組み、業界への貢献など、広告会社の様々な側面を総合的に審査されました。また、日本・韓国部門の個人/チーム賞でも、エージェンシーのヘッド、クリエイティブ、タレントマネジメント、プラナー、アカウントパーソンのカテゴリーで受賞しました。「Agency Head of the Year」は、今年4月に代表取締役兼CEOに就任した佐藤雄三が受賞したことにより、2011年、13年、14年に続き4度目の受賞となりました。

 

・  Agency Head of the Year
代表取締役社長兼CEO 佐藤雄三

・  Creative of the Year
クリエイティブディレクター 細田高広

・  Talent Management Person/Team of the Year
グループプラニングディレクター 堀江雄一郎

・  Planner of the Year
シニアプラニングディレクター 岡咲匡彦

・  Account Person of the Year
インタラクティブスーパーバイザー/デジタルストラテジスト 小林俊敦

PDF版ははこちら


  • ホームへ戻る
  • ページトップへ
  • ご利用にあたって
  • プライバシーポリシー
  • 特定個人情報基本方針
  • サイトマップ
  • 本社地図
  • 各種お問い合わせ
  • 博報堂DYホールディングス
  • 博報堂DYメディアパートナーズ